Blanket - 自然・旅行・屋内など様々な環境音を再生できる音楽プレイヤー

15種類の環境音を好みの組み合わせで再生する

雨音や波の音などの環境音は、リラックスしたいときや、周囲の雑音を消して集中したいときにとても有効です。

Blanket 環境音

GitHub - rafaelmardojai/blanket: Listen to different sounds

自然・旅行・屋内など15種類のサウンドを内蔵した環境音専用の音楽プレイヤーが、Blanketです。

それぞれの環境音には個別のボリュームが付いており、スライダーを調整することで、好みの組み合わせや音量で、オリジナルの環境音を再生できます。

【動作確認 Ubuntu 20.04, Blanket 0.4.1】

続きを読む・・・Blanket - 自然・旅行・屋内など様々な環境音を再生できる音楽プレイヤー

Jelly-Ellie 9色のフォルダが選べるパステルカラーの円形アイコン

統一感のあるカラフルな単色グラデーションが美しい

Ubuntu 20.04用に提供されているアイコンテーマは、複数のアイコンテーマを組み合わせているため、同じアイコンテーマの中でも四角や円など様々な形状が混在して、今一つ統一感に欠けるものを多く見かけます。

Jelly-Ellie アイコンテーマ

Jelly-Ellie - Gnome-look.org

色はカラフルなパステルカラーの単色グラデーション、形状は円に統一された美しいアイコンテーマが、Jelly-Ellieです。

アプリケーションによってアイコンの色が異なり、その特徴が円の中に同じサイズで描かれているので区別しやすく、飽きさせないデザインになっています。

フォルダ形状は通常の四角形ですが、カラーは9色から好みのものを選択できます。

インストールされるアイコンの数は約15,000点もあり、すべてがSVGなのでサイズを変えても滑らかです。

【動作確認 Ubuntu 20.04, Jelly-Ellie 1.1】

続きを読む・・・Jelly-Ellie 9色のフォルダが選べるパステルカラーの円形アイコン

Ubuntuの端末で天気を確認するコマンド5選

ansiweather

「今端末を開いているから、ちょっと天気でも確認してみようか。」というときに使える、Ubuntu 20.04の端末から天気を確認するコマンドを5つ紹介します。

ansiweatherは、端末にANSIカラーとUnicodeの記号を使用して天気を表示するコマンドです。

ansiweather 天気 コマンド

$ ansiweather -s true

「-s」は天気状況を示す記号を表示するオプションです。

実行結果には、色つきのテキストと記号で、現在の気温、天気状況、風速、湿度、気圧が表示されます。

天気の場所はIPアドレスからの自動検出なので、都市を指定したいときは「-l」オプションで以下のように記述しましょう。

$ ansiweather -l tokyo

また、天気予報を表示したいなら、「-f」オプションで予報日数を指定します。

$ ansiweather -l tokyo -f 3

【ansiweatherコマンドのインストール】

$ sudo apt install ansiweather

続きを読む・・・Ubuntuの端末で天気を確認するコマンド5選

DeaDBeeF - 画面分割してカスタマイズできる高速音楽プレイヤー

分割可能なUIでアルバムアートなどを好みに配置できる

Ubuntu 20.04で、とにかく起動が速くシンプルな音楽プレイヤーを探している方におすすめなのが、DeaDBeeFです。

DeaDBeeF 音楽プレイヤー

DeaDBeeF - The Ultimate Music Player

DeaDBeeFの初期画面には、上部メニューと再生コントロールがあるだけで非常にシンプルです。

これだけでも高速音楽プレイヤーとして十分に使えますが、DeaDBeeFにはUIをカスタマイズできる機能があり、画面を上下左右に分割してアルバムアートなどを自由に配置することができます。

【動作確認環境 Ubuntu 20.04, DeaDBeeF 1.8.7】

続きを読む・・・DeaDBeeF - 画面分割してカスタマイズできる高速音楽プレイヤー

Cloudy - 柔らかな色合いで目にも優しいブルーとグレーのテーマ

ライトテーマとダークテーマにソフトカラーを加えて8種類のバリエーションが選択できる

Ubuntu 20.04のウィンドウに、ブルーとグレーの2色を基調とした同じデザインのテーマを適用できるのが、Cloudyです。

Cloudy テーマ

Cloudy - Gnome-look.org

基本となる「Cloudy Blue」と「Cloudy Grey」は、ウィンドウタイトルやサイドバーが、それぞれブルーとグレーの2色のテーマです。

また、より柔らかな色にした「Cloudy Soft Blue」と「Cloudy Soft Grey」があり、これら4色のテーマがそれぞれライトテーマ用とダークテーマ用に提供されているので、全部で8種類のバリエーションから選択できます。

特に、ソフトブルーとソフトグレーは、ぼんやりとした柔らかい色合いなので、液晶モニターの輝度がある程度高くても刺激が抑えられ、目に優しいテーマになっています。

【動作確認 Ubuntu 20.04, Cloudy 1.6.9】

続きを読む・・・Cloudy - 柔らかな色合いで目にも優しいブルーとグレーのテーマ

e4defragコマンドでUbuntuの断片化を検査するデフラグを実行する

Ubuntu 20.04のext4ファイルシステムは断片化しにくい

Ubuntu 20.04では、標準のファイルシステムとしてext4 (fourth extended file system)が採用されています。

e4defrag コマンド

ext4ファイルシステムには、断片化を防ぐための機能が導入されているため、ハードディスクを長期間使用していても、ほとんど断片化が発生することはありません。

とはいえ、まったく断片化しないということではないので、ハードディスクの読み書きが遅くなったと感じた時には、e4defragコマンドで断片化の検査とデフラグを実行してみましょう。

続きを読む・・・e4defragコマンドでUbuntuの断片化を検査するデフラグを実行する

Copyright © 2009-2021 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Blanket - 自然・旅行・屋内など様々な環境音を再生できる音楽プレイヤー May 01, 2021

Jelly-Ellie 9色のフォルダが選べるパステルカラーの円形アイコン Apr 24, 2021

Ubuntuの端末で天気を確認するコマンド5選 Apr 17, 2021

DeaDBeeF - 画面分割してカスタマイズできる高速音楽プレイヤー Apr 09, 2021

Cloudy - 柔らかな色合いで目にも優しいブルーとグレーのテーマ Apr 03, 2021

e4defragコマンドでUbuntuの断片化を検査するデフラグを実行する Mar 28, 2021