Ubuntu 20.04でデスクトップからのドラッグ&ドロップを有効にする

デスクトップとファイルマネージャの間でファイルの移動ができない

Ubuntu 20.04では、デスクトップに配置してあるアイコンは、Desktop Iconsというシステムの拡張機能によって管理されています。

そのため、NautilusやThunarのようなファイルマネージャとの間で、ドラッグ&ドロップによるファイルの移動ができません。

Desktop Icons NG GNOME Shell 拡張機能

Desktop Icons NG (DING) - GNOME Shell 拡張機能

デスクトップとファイルマネージャの間でファイルのやり取りを有効にするには、Desktop Icons NG GNOME Shell 拡張機能を使います。

Desktop Icons NGは、オリジナルのDesktop Iconsから派生したもので、デスクトップとのドラッグ&ドロップを有効にするなど、いくつかの機能が追加されています。

【動作確認 Ubuntu 20.04, Desktop Icons NG 0.11.0】

続きを読む・・・Ubuntu 20.04でデスクトップからのドラッグ&ドロップを有効にする

Ubuntu 20.04で速すぎるマウスカーソルの動きを修正する方法

マウス感度が敏感すぎて使えない

Ubuntu 20.04で古い有線マウスから新しい無線マウスに変更したときなど、あまりにも速いマウスカーソルの動きに驚くと思います。

Ubuntu 20.04 マウスの速度の設定

xset : user preference utility for X - Linux man page

システム設定の「マウスとタッチパッド」にある「マウスの速度」のスライダーで調整すれば、ある程度カーソルの速度を落とすことはできます。

しかし、かなり遅い設定にして使っても、古い有線マウスと比べると、カーソルの動きが敏感で違和感が残ります。

マウスの速度をさらに調整したいときは、Xのユーザー設定ユーティリティである「xset」コマンドを使いましょう。

マウスの「加速度」と「しきい値」のパラメーターを変更することで、マウスの感度を古い有線マウスに近づけることができます。

続きを読む・・・Ubuntu 20.04で速すぎるマウスカーソルの動きを修正する方法

Ubuntu 20.04でローカルに保存されたFlash (swf)ファイルを再生する方法

Adobe Flash Playerは2020年末にサポート終了

Ubuntu 20.04標準のTotemやSMPlayerなどの動画プレイヤーでは、Flash (swf)ファイルは再生できません。また、Google ChromeのFlashサポートは終了しているため、ブラウザウィンドウで開くこともできません。

Ubuntu 20.04 Flash Player

Ubuntu 18.04まではGnashというローカルのFlash (swf)ファイルを再生するためのアプリがあったのですが、Ubuntu 20.04には提供されていません。

また、Adobe Flash Playerは2020年12月にサポート終了となるので、それ以降はFlash (swf)ファイルが再生できなくなります。

昔保存したFlashゲームなどを2021年以降でも再生したいときは、早めにFlash Playerをダウンロードしておきましょう。

続きを読む・・・Ubuntu 20.04でローカルに保存されたFlash (swf)ファイルを再生する方法

Ubuntu 20.04でハードウェア情報を表示するアプリやコマンド

CPU-X

Ubuntu 20.04を動作させているパソコンのCPU、メモリ、マザーボード、グラフィックなどのハードウェア情報をまとめて表示するアプリやコマンドを紹介します。

Ubuntu 20.04 CPU-X

GitHub - X0rg/CPU-X

WindowsにはCPU-Zというタブ形式でハードウェア情報を表示するツールがありますが、それと同等の機能を持つのがCPU-Xです。

左からCPU、キャッシュ、マザーボードのように並んだタブを切り替えて、Ubuntu 20.04のハードウェア情報を表示していきましょう。

また、システムタブではLinuxカーネルやUbuntuのバージョンを確認することもできます。

インストール不要のAppImageとして提供されているので、GitHubのリリースページから「CPU-X-v4.0.0-x86_64.AppImage」をダウンロードして、ファイルのプロパティから実行権限を与えれば起動できます。

【動作確認 Ubuntu 20.04, CPU-X 4.0.0】

続きを読む・・・Ubuntu 20.04でハードウェア情報を表示するアプリやコマンド

Ubuntu 20.04の音量をミュートするパーセントで表示するGNOME Shell 拡張機能

音を消す/元に戻すをマウスで操作する拡張機能

Ubuntu 20.04にはデフォルトで、音量をミュートする機能はありません。

音を消したいときは、ノートPCのファンクションキーで消音にすればいいのですが、もっと簡単にミュートしたいときにおすすめなのが、Toggle Mute on Middle Click GNOME Shell 拡張機能です。

Toggle Mute on Middle Click GNOME Shell 拡張機能

Toggle Mute on Middle Click - GNOME Shell 拡張機能

Ubuntu 20.04に拡張機能をインストールすると、システムトレイにある音量アイコンに、音量をミュートする機能が追加されます。

消音の仕方はいたってシンプルで、マウスの中ボタンで音量アイコンをクリックするだけです。また、元の音量に戻したいときは、もう一度クリックします。

続きを読む・・・Ubuntu 20.04の音量をミュートするパーセントで表示するGNOME Shell 拡張機能

Ubuntu 20.04の電源オフメニューを外に出すGNOME Shell 拡張機能

Ubuntu 20.04の電源オフメニューは隠れている

Ubuntu 18.04では、システムトレイメニューの下部に「設定」「ロック」「電源」の3つの丸いアイコンがあったので、シャットダウンしたいときは「電源」アイコンをクリックするだけで済みました。

Ubuntu 20.04 電源オフ メニュー

Ubuntu 20.04のメニューはレイアウト変更されており、「電源オフ/ログアウト」メニューが一番下に表示されます。

このメニューをクリックしただけでは電源オフはできず、さらにサブメニューとして「電源オフ」が表示されるので、シャットダウンするための手順が一つ増えたことになります。

続きを読む・・・Ubuntu 20.04の電源オフメニューを外に出すGNOME Shell 拡張機能

Abyss - Ubuntu 20.04のアイコンを4色の統一された外観にできる

統一感のある単色グラデーションのアイコンテーマ

最近のLinux用アイコンテーマは、複数のアイコンをミックスして作成されているので統一感に欠け、また、特徴がわかりにくくなっているものがほとんどです。

Ubuntu 20.04 Abyss アイコン

Abyss-Icon-Superpack [introducing Suru-GLOW] - Gnome-look.org

Ubuntu 20.04のアイコンを単色で統一されたデザインにできるのが、Abyssアイコンテーマです。

「DEEP(淡い青色)」「INK(紫色)」「ENVY(ライムグリーン)」「BLOOD(赤茶色)」の4色のバリエーションがあり、すべてがグラデーションが美しいベクターアイコンです。

また、アイコンの形状はSuruアイコンをベースにしているので、ほとんどすべてのアプリケーションをカバーできます。

【動作確認 Ubuntu 20.04, Abyss-Icon-Superpack 1.6.2】

続きを読む・・・Abyss - Ubuntu 20.04のアイコンを4色の統一された外観にできる

Copyright © 2009-2021 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 20.04で削除してしまったホームフォルダ内の初期フォルダを復元する方法 Nov 28, 2021

Lyra icon theme - 輪郭だけで描かれたカラフルなアイコンテーマ Nov 13, 2021

Panel Calculator - テキストベースの電卓をトップバーに追加するGNOME Shell 拡張機能 Nov 06, 2021

VidCutter - 画質を落とさずにすばやく動画をカットして保存できる Oct 16, 2021

Simple System Monitor - 最小限のシステムモニタ―をトップバーに表示するGNOME Shell 拡張機能 Oct 09, 2021

SuperCalc - 6種類の計算ができる万能電卓アプリ Oct 02, 2021