Ubuntu 20.04のログイン画面の背景を変更するスクリプト

端末からログイン画面の背景に好みの壁紙を設定できる

Ubuntu 20.04でも相変わらず、ログイン画面 (GDM : GNOME Display Manager)の背景を変更するためのGUIは用意されていません。

GNOME Tweaksの外観メニューにはロック画面を変更するための項目がありますが、GDMの背景を変更することはできないので、設定しても反映されません。

また、Ubuntu 18.04では、GDM3のCSSファイルを手動で編集すれば、ロック画面の背景を変更できましたが、仕様が変わったため、この方法はUbuntu 20.04では使えません。

Ubuntu 20.04 ロック画面 背景 変更

Ubuntu 20.04のロック画面の背景を変更するためのスクリプトを、GitHubにthiggy01氏が提供してくれています。

GitHub - thiggy01/ubuntu-20.04-change-gdm-background

このスクリプトを使えばUbuntu 20.04のロック画面の背景を、端末から簡単に変更できるようになります。

続きを読む・・・Ubuntu 20.04のログイン画面の背景を変更するスクリプト

Ubuntu 20.04にSnap版ではなくdebパッケージ版のLeafpadをインストール

Snap版のLeafpadで不具合発生

Ubuntu 20.04では、一部のアプリケーションがSnapパッケージに置き換わっています。

シンプルで長年愛用してきたテキストエディタLeafpadもその一つで、UbuntuソフトウェアからインストールするとSnap版がインストールされます(Snapかどうかはホームフォルダ内の「snap」フォルダに設定ファイルを作るのでわかります)。

Ubuntu 20.04 Leafpad テキストエディタ

Snap版のLeafpadをインストールしてみましたが、外付けハードディスク上にあるテキストファイルが権限なしで開けません、また、カスタムテーマが正常に適用されないという不具合もあり使い物になりません。

Ubuntu 20.04で以前と同じLeafpadを使うには、別途debパッケージ版のLeafpadをダウンロードして、インストールする必要があります。

続きを読む・・・Ubuntu 20.04にSnap版ではなくdebパッケージ版のLeafpadをインストール

Ubuntu 20.04で動作するGNOME Shell 拡張機能とインストール方法

Ubuntu 20.04にGNOME Shell 拡張機能をインストール

Ubuntu 20.04でGNOME Shell 拡張機能を使えるようにするには、まず、Google Chrome 拡張機能「GNOME Shell integration」をインストールする必要があります。

GNOME Shell integration - Chrome ウェブストア

次に、端末から以下のコマンドを実行して、ブラウザとGNOME Shell 拡張機能を統合するためのパッケージ「chrome-gnome-shell」をインストールします。

$ sudo apt-get install chrome-gnome-shell

インストールが完了したら、GNOME Shell 拡張機能にアクセスして、何もエラーメッセージが表示されないことを確認しましょう。

これで、Ubuntu 20.04にGNOME Shell 拡張機能をインストールして使えるようになります。

続きを読む・・・Ubuntu 20.04で動作するGNOME Shell 拡張機能とインストール方法

Ubuntu 20.04の検索結果にアプリアイコンが表示されないときの対処法

アクティビティの検索結果にインストールしたアプリが表示されない

Ubuntu 20.04では、ドックの「アプリケーションの表示」アイコンをクリックすると、「アクティビティ」にインストール済みのアプリアイコン一覧が表示されます。

Ubuntu 20.04 アプリケーションアイコン

しかし、Synapticパッケージマネージャからインストールした場合や、独自にダウンロードしたDebパッケージをインストールした場合など、アプリ起動のためのアイコンが登録されないことがあります。

そんなときは、デスクトップ設定ファイルを作成して、手動でアイコンを追加してみましょう。

続きを読む・・・Ubuntu 20.04の検索結果にアプリアイコンが表示されないときの対処法

Ubuntu 20.04 LTSのインストールと初期設定(必要最小限)

Ubuntu 20.04 LTSの新機能と変更点

Ubuntu 20.04 LTS(コードネーム : Focal Fossa フォーカルフォッサ)は2020年4月23日にリリースされ、サポート期間は2025年4月までの5年間になります(ビジネスユーザー向けの拡張サポートは10年間)。

Ubuntu 20.04 LTS

FocalFossa/ReleaseNotes - Ubuntu Wiki

Ubuntu 20.04 LTSの主な新機能と変更点は、以下の通りです。

  • Linux Kernel 5.4が採用され、起動速度を向上させるために、デフォルトのカーネル圧縮アルゴリズムがlz4に変更されました。
  • アップグレードされたGNOME 3.36では、新しいブートスプラッシュおよびログイン画面が表示されます。
  • アプリケーションパッケージの検索とインストールを行うツールとして、UbuntuソフトウェアではなくSnapストアが採用されていますが、見た目も名前も元のままで特に新しいアプリではありません。
  • Yaruテーマに、ライト、スタンダード、ダークの3種類のバリエーションが加わり、フォルダアイコンもグレーを基調として茄子色をアクセントにしたデザインに変わっています。
  • Amazonアイコンがドックから削除されました。

以下、Ubuntu 20.04 LTSのインストール方法とインストールした後に必要最小限やっておきたい初期設定を紹介します。

続きを読む・・・Ubuntu 20.04 LTSのインストールと初期設定(必要最小限)

Ubuntu 20.04 LTSのリリースと新機能(随時更新)

【追記】Ubuntu 20.04 LTSのインストール方法とインストールした後に必要最小限やっておきたい初期設定については、以下の記事を参考にしてください。

Ubuntu 20.04 LTSのインストールと初期設定(必要最小限)

Ubuntu 20.04 LTS 'Focal Fossa' 2020年4月23日にリリース

Ubuntu 20.04 LTS 'Focal Fossa' のリリースは、2020年4月23日に予定されています。

Ubuntu 20.04 LTS リリース日

Ubuntu 20.04 LTSのコードネームは「Focal Fossa(フォーカルフォッサ)」です。

フォーカルは「焦点の」という意味で、フォッサはマダガスカル島に生息するジャコウネコ科の肉食動物のことなので、日本語名は「焦点のフォッサ」でしょうか。

Ubuntu 18.04 LTSのサポート期間は、途中から2028年4月までの10年に延長されましたが、Ubuntu 20.04 LTSは初の最初から10年サポートのLTSになります。

2030年4月までサポートというと、かなり未来のことのように感じますね

現時点で予定されているリリーススケジュールは、以下のとおりです。

  • UI Freeze: 2020年3月19日
  • Ubuntu 20.04 Beta: 2020年4月2日
  • Kernel Freeze: 2020年4月9日
  • Ubuntu 20.04 Release Candidate: 2020年4月16日
  • Ubuntu 20.04 Final Release: 2020年4月23日

続きを読む・・・Ubuntu 20.04 LTSのリリースと新機能(随時更新)

Copyright © 2009-2020 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Video Downloader - 余計な機能はすべて省いた動画ダウンロードツール Sep 12, 2020

Ubuntu 20.04で速すぎるマウスカーソルの動きを修正する方法 Sep 05, 2020

nmon - キー操作でオンオフを切り替えるコマンドラインのシステムモニター Aug 22, 2020

Ksnip - 注釈機能が便利なQtベースのスクリーンショットツール Aug 14, 2020

Goobox - Ubuntu 20.04でMP3に簡単CDリッピング Aug 08, 2020

Add to Desktop - デスクトップにショートカットを作成するGNOME Shell 拡張機能 Aug 01, 2020