Avidity - Ubuntu 18.04を完全なダークモードにできるテーマとアイコン

Suruアイコンをダークモード用にカスタマイズ Avidityとは、Ubuntu 18.04標準のSuruをベースに開発されたダークモード用のテーマとアイコンのセットです。 Avidity - Gnome-look.org Avidity Icons and Folders - Gnome-look.org Ubuntu 18.04のデスクトップを完全なダークモードにして使いたいときにおすすめなのが、Avidityです。 標準となる「Avidity-Grape」テーマは、ダークパープルのウィンドウと紫色の選択色が特徴...

Candy icons - ネオンサインのように美しいアイコンテーマ

ネオン管の色とグラデーションを再現したアイコン Candy iconsとは、Ubuntu 18.04のアイコンを美しいネオンサインのようにできるアイコンテーマです。 Candy icons - Gnome-look.org ネオンサインとは、夜の街で見かけるネオン管などを使用した看板や広告などのことですが、そのネオンサインを再現したアイコンテーマが、Candy iconsです。 全てのアプリケーションアイコンは、ネオン管を折り曲げて作ったような形状と、美し...

MacintoshのSystem 4のようなレトロな白黒テーマ

80年代のレトロな雰囲気を再現 System 4とはその名の通り、Ubuntu 18.04のウィンドウをMacintoshのSystem 4のような外観にできるテーマです。 System-4_Ubuntu-18-04-Theme.jpg System 4 - Gnome-look.org System 4とは、1987年に4番目のメジャーアップグレードとしてリリースされたMacintoshのシステムソフトウェアです。 System 4テーマは80年代のレトロな雰囲気を再現したモノクロのテーマで、横線のタイトルバーやウィ...

Dual - カラフルなツートンカラーの円形アイコンテーマ

同系統の濃淡2色をベースにアプリの特徴がデザインされたSVGアイコン Dualとは、Ubuntu 18.04のアイコンを、カラフルなツートンカラーの円形に統一するアイコンテーマです。 Dual - Gnome-look.org 例えば、GIMPアイコンなら円の上半分が濃い緑、下半分が淡い緑で、中央に白いマスコットのように、同系統の濃淡2色をベースにアプリの特徴がデザインされた円形のアイコンテーマが、Dualです。 完全オリジナルのアイコンテーマ...

Electric Funeral - メタルっぽい雰囲気で統一されたアイコンテーマ

棺桶やドクロなどがデザインされた完成度の高いアイコン Electric Funeralは、直訳すると「電気的な葬式」という名称で、Ubuntuデスクトップをまるで墓場のような雰囲気に変えるアイコンテーマです。 Electric Funeral - Gnome-look.org 棺桶、ドクロ、墓石、そしてギターのピック、メタルっぽいデザインで統一されたアイコンテーマが、Electric Funeralです。 ダークカラーを基調として一つ一つ丁寧にデザインされた、非常...

Simply Circles - 単色サークルの極めてシンプルなアイコンテーマ

5種類のカラーバリエーションから好みの色を選択できる Simply Circlesとは、Ubuntuのアイコンを同じ色のサークル形状に統一できるアイコンテーマです。 Simply Circles - www.gnome-look.org カラフルで様々な形状のアイコンよりも、単色ですっきりとしたデザインのアイコンを使いたいときにおすすめなのが、Simply Circlesアイコンテーマです。 すべてのアイコンがサークル形状に統一され、一部アクセントとして色を付けて...

Ubuntu 18.04でmacOS Mojave風のライトモード/ダークモードの両方が使えるテーマ

Ubuntu 18.04にもmacOSの外観+ダークテーマを適用できる macOS Mojaveテーマとは、その名の通りUbuntu 18.04の外観をmacOS Mojave風にするテーマです。 macOS Mojave - www.gnome-look.org 2018年9月に公開されたMacの新しいOS「macOS Mojave」には、新機能としてデスクトップ全体を黒を基調とした外観に変更する「ダークモード」が搭載されました。 Ubuntuの世界では、以前よりダークテーマが数多く提供されているので、特...

Suru++ 20 - 新しいUbuntuのデフォルトアイコン「Suru」を拡張したアイコンテーマ

すべてのアイコンをベクトル化してより美しくリデザイン Suru++ 20とは、Ubuntu 18.10のデフォルトアイコンであるSuruの拡張版アイコンテーマです。 Suru++ 20 - www.gnome-look.org Ubuntu 18.10のデフォルトアイコンであるSuruをベースに、すべてのアイコンをベクトル化してリデザイン、さらに、一部のアイコンをPapirusやNumixのカラフルなアイコンに置き換えたのが、Suru++ 20アイコンテーマです。 「20」の意味は、Ubun...

MyColor - 14色から好みの色を選べるシームレスなフラットテーマ

好みの色だけを選んでダウンロードできる MyColorとは、facecolor氏がgnome-look.orgに提供するUbuntuのデスクトップテーマです。 MyColor - www.gnome-look.org UbuntuでWindowsやmacOSとは異なるテーマを使いたい方におすすめなのが、MyColorテーマです。 元となるMyDeepinテーマのウィンドウボタンが、より使いやすいLinuxネイティブスタイルの「_」「+」「×」に変更されています。 タイトルバー、メニューバー、そし...

Yaru - 新しいUbuntuのデフォルトテーマの名称は日本語の「やる」

「Communitheme」は言いにくいので「Yaru」に名称変更 「Yaru」とは、Ubuntu 18.04までのデフォルトテーマ「Ambiance」に変わる新しいテーマとして、Ubuntu 18.10から新たに採用される予定のテーマです。 GitHub - ubuntu/yaru: Ubuntu community theme "yaru" もともとUbuntuコミュニティによって開発されていた次世代のデフォルトテーマを、「Communitheme」といいますが、「Communitheme」は英語でも言いにくく馴染めない...

Newaita - レトロな雰囲気と最新のカラーを融合させたアイコンテーマ

GNOMEのデフォルトアイコンをマテリアルデザインカラーにアレンジ Newaitaとは、その名の通り、GNOMEのデフォルトアイコンテーマ「Adwaita」を新しくアレンジしたアイコンテーマです。 Newaita - www.gnome-look.org Adwaitaのレトロな雰囲気と最新のマテリアルデザインカラーを融合させたのが、Newaitaアイコンテーマです。 鮮やかな色で立体的なデザインのAdwaitaを、より淡い色のフラットアイコンに変更することができま...

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 20.04 LTSのリリースと新機能(随時更新) Oct 19, 2019

pastel - 端末で色の表示やランダムカラー生成ができるコマンドラインツール Oct 12, 2019

Qimgv - フォルダビューが快適なQt5ベースの高速画像ビューア Sep 28, 2019

Ubuntu 18.04のスクリーンセーバーをXScreenSaverに置き換える Sep 21, 2019

Avidity - Ubuntu 18.04を完全なダークモードにできるテーマとアイコン Sep 14, 2019

Pngquant - ほぼ無劣化でPNG画像を70%も圧縮できるコマンドラインツール Sep 07, 2019