Ubuntu 17.10のDockに実行ファイルのアイコンを追加する方法

Ubuntu Dockに任意の実行ファイルのアプリアイコンを追加したい

UbuntuソフトウェアやSynapticパッケージマネージャなどからインストールしたアプリケーションは、「アプリケーションの表示」から検索して、アイコンの右クリックメニューからお気に入りとしてUbuntu 17.10のDockに追加することができます。

Ubuntu 17.10 Dock 実行ファイルのアイコンを追加

例えば、システム情報をタブ形式で表示するポータブルアプリCPU-Xのように、1つの実行ファイルから成るアプリケーションは、「アプリケーションの表示」では検索できないため、そのままではDockにアイコンを追加することはできません。

Dockに任意の実行ファイルのアイコンを追加するには、デスクトップ設定ファイルを作成する必要があります。

デスクトップ設定ファイルを作成してDockに実行ファイルのアプリアイコンを追加する

ここでは例として、CPU-Xのアプリアイコンを追加してみます。

まず、GitHub内のCPU-Xのリリースページから、CPU-Xの最新版である「CPU-X_v3.1.3_portable.tar.gz」をダウンロードして解凍します。

解凍したフォルダ内にある「CPU-X_v3.1.3_portable.linux64」が実行ファイルなので、他のファイルは削除しておきましょう。

次に、デスクトップ設定ファイルを作成します。メモ帳を開いたら、以下のテキストを入力して「CPU-X.desktop」という名前で保存します。

[Desktop Entry]
Terminal=false
Type=Application
Name=CPU-X
Exec=/home/ubuntuapps/CPU-X_v3.1.3_portable/CPU-X_v3.1.3_portable.linux64

「Exec」以下は、実行ファイルへのパスなので、環境に合わせて書き換えてください。

保存したデスクトップ設定ファイルのプロパティを開き、「アクセス権」タブにある「プログラムとしての実行を許可する」をチェックします。

ファイルマネージャを起動したら、「Ctrl + H」キーで隠しファイルを表示、「~/.local/share/applications/」フォルダを開きます。

あとは、先程保存した、「CPU-X.desktop」をコピーすれば完了です。

試しに、Dockから「アプリケーションの表示」を起動して、「CPU-X」で検索してみましょう。

検索結果に表示された「CPU-X」アイコンの右クリックメニューから「お気に入りに追加」を選べば、Dockにアイコンが追加されます。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2018 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

stretchly - 定期的に休憩時間を知らせてくれるリマインダーアプリ Dec 15, 2018

Ubuntu 18.04でmacOS Mojave風のライトモード/ダークモードの両方が使えるテーマ Dec 12, 2018

Padlock - スカイブルーが美しいシンプルなパスワード管理アプリ Dec 07, 2018

Dusk Player - アルバムフォルダを選んで再生するシンプル音楽プレイヤー Dec 01, 2018

StatusPilatus - 情報量が豊富なレスポンシブデザインのシステムモニタ Nov 25, 2018

JGalaxian - ギャラクシアンそっくりのクローンゲーム Nov 21, 2018

Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com