La Capitaine - macOSとGoogleのマテリアルデザインがミックスされたアイコンテーマ

様々な形状の美しいベクターアイコンをミックスしたテーマ

La Capitaine(キャピテンヌ: フランス語でキャプテン)とは、macOSアイコンとGoogleのマテリアルデザインがミックスされたアイコンテーマです。

La Capitaine Ubuntu アイコンテーマ

La Capitaine icon theme: https://krourke.org/projects/art/la-capitaine-icon-theme

Ubuntu 17.10 (GNOME 3.26) - La Capitaine アイコンテーマ
バージョンインストール方法適用方法
La Capitaine 0.4.0トップページ下部の「DOWNLOAD」リンクから「la-capitaine-icon-theme-0.4.0.tar.gz (9.2MB)」をダウンロードしてインストールGnome Tweaksの「外観」-「アイコン」から「La-capitaine-icon-theme-0.4.0」を選択して適用

Numix-circleからフォークしたEl Generalをベースに作成されたのが、La Capitaine アイコンテーマです。

グラデーションやシャドウが美しく、個々のアイコンが円、四角、独自型と様々な形状から成り、あらゆるLinuxデスクトップ環境に統合できるようにデザインされています。

また、すべてのアイコンがベクターグラフィックで作成されているので、どんなサイズにしても美しく表示できます。

La Capitaine アイコンテーマのインストールと適用

La Capitaineのトップページアクセスしたら、ページ下部にある「DOWNLOAD」リンクから「la-capitaine-icon-theme-0.4.0.tar.gz (9.2MB)」をダウンロードしましょう。

アーカイブを解凍すると、「La-capitaine-icon-theme-0.4.0」フォルダが生成されます。

管理者権限でファイルマネージャを起動($ sudo nautilus)したら、そのまま「/usr/share/icons/」フォルダにコピーすればインストールは完了です。

あとは、GNOME Tweaksを起動して、「外観」-「アイコン」リストから「La-capitaine-icon-theme-0.4.0」を選択してアイコンテーマを適用しましょう。

La Capitaine Ubuntu アイコンテーマ トップバー

トップバーアイコンは、Human (macOS like shell theme)のようなライトテーマならダークアイコンに、また、Ubuntu 17.10デフォルトのようなダークテーマならライトアイコンに自動的に切り替わるようになっています。

La Capitaine Ubuntu アイコンテーマ フォルダ

フォルダ形状はシンプルで、色はスカイブルーに統一されています。

また、ファイルマネージャのツリーアイコンはグレーで、どれもわかりやすい形状にデザインされています。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2018 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 18.04の隠れた自動起動するアプリケーションをすべて表示する方法 Apr 13, 2019

Ubuntu 19.04は新機能にカーネル5.0やGNOME 3.32を搭載してリリース Apr 05, 2019

Electric Funeral - メタルっぽい雰囲気で統一されたアイコンテーマ Mar 30, 2019

Elements - 元素の分類がパステルカラーで色分けされた周期表アプリ Mar 23, 2019

Ubuntu 18.04 拡張機能なしでmacOSのような中央寄せのドックに変更する Mar 16, 2019

Panel OSD GNOME拡張機能 邪魔な通知バブルの位置を自由に変更できる Mar 09, 2019