Flap App Launcher - Electronベースのコンパクトなアプリケーションランチャー

最小限のデザインでアプリをすばやく起動できる

Flap App Launcherとは、Electron(Web標準技術でアプリケーションを構築するためのフレームワーク)で開発されたコンパクトなアプリケーションランチャーです。

Flap App Launcher Ubuntu アプリケーションランチャー

GitHub - Flap App Launcher: https://github.com/antonfisher/flap-app-launcher

Ubuntu 17.10 (GNOME 3.26) - Flap App Launcher アプリケーションランチャー
バージョンインストール方法起動方法
Flap App Launcher 1.1.0GitHubの「releases」タブにある「flap-app-launcher_1.1.0_amd64.deb (35.1MB)」をダウンロードして、GDebiからインストールアプリケーションの表示から「flap-app-launcher」で検索して起動

GNOME標準の画面全体を使ってアプリケーションを表示するのは苦手という方におすすめなのが、Flap App Launcherです。

ショートカットキーから、なんの装飾もない最小限のデザインのボックスだけを表示して、アプリケーションの検索と起動ができます。

オプションでランチャーのホットキーを変更する

Flap App Launcherをインストールして起動すると、画面中央になんの装飾もないボックスが1つ表示されます。

デフォルトのホットキーは「Super + スペース」なのですが、日本語のGNOMEには、日本語入力の切り替えが割り当てられているので、ホットッキーを変更する必要があります。

ボックスの右側にあるスパナアイコンをクリックして、オプションを開きましょう。

Flap App Launcher Ubuntu アプリケーションランチャー 設定 ホットキーの変更

「Hotkey」オプションでキーの組み合わせを変更できます。

例えば、「Alt + Z」のようにGNOMEで割り当てられていないキーを設定しましょう。

主なGNOMEのキーボードショートカットは、「便利なキーボードショートカット」から参照できます。

また、無効なホットキーを設定してFlap App Launcherが起動できなくなったときは、ホームフォルダ内にある隠しファイル「.flap-app-launcher.config.json」を直接編集すれば、他のキーの組み合わせを再設定できます。

設定したホットキーでランチャーを表示してキーワードを入力すると、マッチしたアプリやコマンドが表示されるので、「Enter」キーで起動しましょう。

キーワード入力中に「TAB」キーを押せば、アプリケーションやコマンドの使用履歴から他の候補を表示して選択することもできます。

なお、Ubuntu起動時に、Flap App Launcherを自動起動したいときは、「自動起動するアプリケーション」のコマンドに「flap-app-launcher」を追加しておきましょう。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2020 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Video Downloader - 余計な機能はすべて省いた動画ダウンロードツール Sep 12, 2020

Ubuntu 20.04で速すぎるマウスカーソルの動きを修正する方法 Sep 05, 2020

nmon - キー操作でオンオフを切り替えるコマンドラインのシステムモニター Aug 22, 2020

Ksnip - 注釈機能が便利なQtベースのスクリーンショットツール Aug 14, 2020

Goobox - Ubuntu 20.04でMP3に簡単CDリッピング Aug 08, 2020

Add to Desktop - デスクトップにショートカットを作成するGNOME Shell 拡張機能 Aug 01, 2020