Show IP GNOME拡張機能 - IPアドレスをシステムメニュー内に表示する

IPアドレスをトップバーだけでなくシステムメニュー内にも表示できる

Show IPとは、現在使用しているIPアドレスを、システムメニューから確認できるGNOME拡張機能です。

Show IP Ubuntu GNOME拡張機能 IPアドレス

Show IP - GNOME Shell Extensions https://extensions.gnome.org/extension/941/show-ip/

Ubuntu 17.10 (GNOME 3.26) - Show IP GNOME拡張機能
バージョンインストール方法起動方法
Show IP v8Show IP - GNOME Shell Extensionsのページにあるスイッチを「ON」にしてインストールGNOME Tweaksの拡張機能から「Show ip」を有効にする

現在使用しているIPアドレスをトップバーに常に表示するのではなく、システムメニュー内に隠しておきたいときにおすすめなのが、Show IP GNOME拡張機能です。

IPアドレスの表示位置は、デフォルトでトップバーですが、オプションでシステムメニュー内に移動できます。

また、有効なネットワークデバイスをポップアップメニューから選択したり、ローカルIPアドレスとグローバルIPアドレスを切り替えて表示することもできます。

オプションでIPアドレスの表示位置やローカルIP/グローバルIPを切り替える

Show IP Ubuntu GNOME拡張機能をインストールして有効にすると、自動的に使用中のネットワークデバイスが選択され、トップバーに現在のローカルIPアドレスが表示されます。

グローバルIPアドレスはデフォルトでオフに設定されているので、切り替えて表示したいときはGNOME Tweaksの拡張機能からオプションを開きましょう。

Show IP Ubuntu GNOME拡張機能 IPアドレス オプション

「Display IPv6 format」オプションは、IPv4の代わりにIPv6形式で表示するオプションですが、通常はオフのままでかまいません。

「Display public address」をオンにすると、メニュー項目に「Public IP」が追加され、グローバルIPアドレスに切り替えて表示ができるようになります。

また、「Show In dropdown menu」をチェックすると、トップバーからシステムメニュー内にIPアドレスの表示位置を移動できます。

オプションを設定したら、トップバーのシステムアイコンをクリックして、システムメニューを表示しましょう。

Show IP Ubuntu GNOME拡張機能 IPアドレス メニュー

Wi-Fiのアクセスポイントの上にIPアドレスが表示され、クリックすると有効なネットワークデバイスの下に「Public IP」メニューが追加されグローバルIPへの切り替えができるようになります。

また、「Copy to clipboard」メニューからは現在のIPアドレスをクリップボードにコピーすることもできるので、インターネットのプロバイダから割り当てられたIPを記録するのに便利ですね。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2018 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 18.04の隠れた自動起動するアプリケーションをすべて表示する方法 Apr 13, 2019

Ubuntu 19.04は新機能にカーネル5.0やGNOME 3.32を搭載してリリース Apr 05, 2019

Electric Funeral - メタルっぽい雰囲気で統一されたアイコンテーマ Mar 30, 2019

Elements - 元素の分類がパステルカラーで色分けされた周期表アプリ Mar 23, 2019

Ubuntu 18.04 拡張機能なしでmacOSのような中央寄せのドックに変更する Mar 16, 2019

Panel OSD GNOME拡張機能 邪魔な通知バブルの位置を自由に変更できる Mar 09, 2019