ffmpegコマンドで複数のmp4動画を無劣化で結合する方法

中間ファイルとしてMPEG-2 トランスポートストリームに変換することで無劣化結合ができる

ffmpegとは、Ubuntuで最もポピュラーな動画編集のコマンドラインツールです。

Ubuntu ffmpeg 動画結合

Concatenate – FFmpeg https://trac.ffmpeg.org/wiki/Concatenate

Ubuntu 17.10 (GNOME 3.26) - ffmpeg コマンド
バージョンインストール方法起動方法
ffmpeg 3.3.4-2デフォルトでインストール済み端末から「ffmpeg」コマンドを実行する

短いmp4動画をまとめて一つのファイルに結合したいときに使えるのが、ffmpegコマンドです。

中間ファイルとして「MPEG-2 トランスポートストリーム(拡張子.ts)」ファイルに変換することにより、高速かつ無劣化でmp4ファイルを結合することができます。

動画をtsファイルに変換してから1つのmp4ファイルに結合する

ffmpegコマンドを使って複数のmp4動画ファイルを結合するには、まず、そのファイルが含まれるフォルダをカレントにして端末を開きましょう。

Thunarファイルマネージャを使っている場合は、フォルダを開いて右クリックメニューから「ここでTerminalを開く」を選ぶのが簡単です。

次に、各mp4ファイルを、H.264ビデオ、AACオーディオ コーデックを使って、ts (MPEG-2 transport streams)ファイルに変換します。

$ ffmpeg -i video1.mp4 -c copy -bsf:v h264_mp4toannexb -f mpegts video1.ts
$ ffmpeg -i video2.mp4 -c copy -bsf:v h264_mp4toannexb -f mpegts video2.ts

ここでは、「video1.mp4」と「video2.mp4」の2つのファイルを、それぞれ「video1.ts」「video2.ts」に変換しています。

「-c copy」オプションでコーデックをコピーしているので、もともとH.264+AACの動画なら変換は数秒で終わります。

次に、tsファイルを結合して、mp4ファイルとして出力するには、以下のコマンドを実行します。

$ ffmpeg -i "concat:video1.ts|video2.ts" -c copy -bsf:a aac_adtstoasc output.mp4

結合するtsファイルは、「concat」プロトコルを使い、ファイル名を「|」で区切って入力していきます。

ここでもコーデックをコピーしているので数秒の処理で済み、「output.mp4」は無劣化で出力されます。

なお、中間ファイルとして使用したtsファイルはそのまま残りますが、不要ならば削除してしまいましょう。

また、同様の操作をH.264+AACのmkv動画でも試してみましたが、やはり無劣化で結合することができました。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2018 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

stretchly - 定期的に休憩時間を知らせてくれるリマインダーアプリ Dec 15, 2018

Ubuntu 18.04でmacOS Mojave風のライトモード/ダークモードの両方が使えるテーマ Dec 12, 2018

Padlock - スカイブルーが美しいシンプルなパスワード管理アプリ Dec 07, 2018

Dusk Player - アルバムフォルダを選んで再生するシンプル音楽プレイヤー Dec 01, 2018

StatusPilatus - 情報量が豊富なレスポンシブデザインのシステムモニタ Nov 25, 2018

JGalaxian - ギャラクシアンそっくりのクローンゲーム Nov 21, 2018

Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com