Pomotroid - 視覚的に美しいシンプルなポモドーロタイマー

仕事や休憩のステップによってタイマーの色が変化する

Pomotroidとは、視覚的に美しくすぐに使えるAppImageのポモドーロタイマーです。

Pomotroid Ubuntu ポモドーロタイマー

GitHub - Pomotroid https://github.com/Splode/pomotroid

Ubuntu 17.10 - Pomotroid ポモドーロタイマー
バージョンインストール方法起動方法
Pomotroid v0.2.0GitHubの「Releases」タブから「pomotroid-0.2.0-x86_64.AppImage (50.8MB)」をダウンロードして実行権限を与えるAppImageファイルをダブルクリックして起動

短時間の仕事と休憩を繰り返して集中力を高める「ポモドーロテクニック」を実践するためのタイマーが、Pomotroidです。

ポモドーロテクニックは、25分の仕事と5分の短い休憩を2~4回繰り返したら、15分の長い休憩をとるのが一般的です。

Pomotroidでは仕事中は赤、短い休憩中は緑、そして長休憩中は青のように、タイマーの残り時間が視覚的に変化するので、今どのステップなのかがひとめでわかります。

AppImageとは、Linux用にインストール不要のポータブルアプリを配布するためのパッケージフォーマットです。拡張子が「.AppImage」の1つのファイルからなり、ちょうど、Windowsのexeファイルのようにダブルクリックするだけで起動できます。

Pomotroidのアプリケーションアイコンを登録する

Pomotroidは、インストール不要のAppImageとして提供されています。

ダウンロードした「pomotroid-0.2.0-x86_64.AppImage」のプロパティを開いて、「アクセス権」タブにある「プログラムとしての実行を許可する」をチェックしたら、ダブルクリックして起動しましょう。

Pomotroid Ubuntu ポモドーロタイマー インストール

初回起動時には、アプリケーションアイコンを登録するか尋ねられるので、「Yes」ボタンをクリックしましょう。

「.local/share/applications/」フォルダ内に、デスクトップ設定ファイル「Pomotroid」が生成され、アプリケーションの表示から検索できるようになります。

また、Pomotroidを使わなくなったときは、AppImageファイルとともに、このデスクトップ設定ファイルも削除しましょう。

Pomotroidのタイマーを設定して開始する

ポモドーロタイマーの各時間は、デフォルトで仕事25分、短い休憩5分、4セットごとに長い休憩15分に設定されています。

この時間は、ポモドーロテクニックで使う時間通りなのですが、もし変更したい場合は左上のアイコンをクリックしましょう。

Pomotroid Ubuntu ポモドーロタイマー 設定

各ステップの時間が表示されるので、スライダーで調整すれば変更することができます。

タイマー画面に戻ったら、スタートボタンでがポモドーロタイマー開始されます。

Pomotroid Ubuntu ポモドーロタイマー 開始

各ステップが完了すると、サウンドが鳴って知らせてくれます。

また、仕事では赤色のメーターでしたが、短い休憩では緑のメーターに切り替わるので、見た目でも今どのステップなのかがひとめでわかりますね。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 20.04 LTSのリリースと新機能(随時更新) Oct 19, 2019

pastel - 端末で色の表示やランダムカラー生成ができるコマンドラインツール Oct 12, 2019

Qimgv - フォルダビューが快適なQt5ベースの高速画像ビューア Sep 28, 2019

Ubuntu 18.04のスクリーンセーバーをXScreenSaverに置き換える Sep 21, 2019

Avidity - Ubuntu 18.04を完全なダークモードにできるテーマとアイコン Sep 14, 2019

Pngquant - ほぼ無劣化でPNG画像を70%も圧縮できるコマンドラインツール Sep 07, 2019