PhreshPlayer - 軽量シンプルを極めた動画プレイヤー

動画プレイヤーの機能のほとんどは使わない

「モダン動画プレイヤーが備えている多くの機能やプラグインは、一般的なユーザーには必要ない」というコンセプトで開発されたクロスプラットフォームの動画プレイヤーが、PhreshPlayerです。

PhreshPlayer 動画プレイヤー

PhreshPlayer - App-ok - Phresh-IT

オンスクリーンの動画再生コントロールとプレイリストだけで構成されたシンプルなインターフェースで、ファイルやフォルダをドロップするだけで、快適に動画を再生できます。

また、ショートカットキーやマウスの動作は、一般的な動画プレイヤーでよく使うものと同様に設定されているので、特別な操作を覚えることなく直観的に使うことができます。

【動作確認 Ubuntu 20.04, PhreshPlayer 1.1.3】

PhreshPlayerのダウンロードと使い方

Ubuntu 20.04で動作するPhreshPlayerは、インストール不要のAppImageで提供されています。

GitHubのリリースページを開いたら、「phreshplayer-1.1.3-x86_64.AppImage (53.8MB)」をダウンロードしましょう。

Releases · Phreshhh/PhreshPlayer · GitHub

あとは、ファイルのプロパティから実行権限を与えてダブルクリックすれば、PhreshPlayerを起動できます。

PhreshPlayer プレイリスト

PhreshPlayerの初期画面は、左右2つに分割されていて、左が「プレイヤーエリア」、右が「プレイリストエリア」になります。

左右どちらのエリアでも、動画ファイルをドロップするだけで再生できるのですが、プレイヤーエリアにドロップするとプレイリストがクリアされ、プレイリストエリアにドロップするとその動画がプレイリストに追加されます。

プレイリストは使わないときは「L」キーで非表示にしましょう。また、中央のコントロールはマウスを外して、1秒間操作しなければ自動的に隠れます。

PhreshPlayerには、メニューやツールバー、面倒な設定画面などはなく、操作はショートカットキーかマウスで行います。

キーへの動作の割り当ては、直観的に操作できるようにと、今まで慣れ親しんだ一般的な動画プレイヤーとほぼ同じ設定されています。

  • 「F」フルスクリーン
  • 「M」ミュート
  • 「Space」ポーズ
  • 「↑」「↓」ボリューム調整 ※ホイールのスクロールでも可能
  • 「←」「→」5秒戻す/進める

PhreshPlayer テーマ

また、右クリックメニューの「Theme」からは、4種類のテーマを選択できます。

オンスクリーンコントロールと背景、スクロールバーの色が変わるだけですが、雰囲気を変えたいときは選んでみましょう。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2021 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Bibata - Amberオレンジ Classicブラック Iceホワイトの3色が選べるカーソルテーマ Jul 18, 2021

Simpler Off Menu - システムメニュー内の不要な項目を非表示にするGNOME Shell 拡張機能 Jul 10, 2021

Bubble - 透明の気泡に包まれたようなアイコンテーマ Jul 03, 2021

PhreshPlayer - 軽量シンプルを極めた動画プレイヤー Jun 19, 2021

Florence Virtual Keyboard タイプライターの音が心地よいソフトウェアキーボード Jun 12, 2021

Show Desktop Applet - ワンクリックで開いているすべてのウィンドウを最小化するGNOME Shell 拡張機能 Jun 05, 2021