Transparent Window Moving - ウィンドウ移動時に半透明にするGNOME拡張機能

ウィンドウの移動やリサイズが背景を見ながらできるようになる

Transparent Window Movingとは、Ubuntuで移動中のウィンドウを半透明にできるGNOME拡張機能です。

Transparent Window Moving GNOME拡張機能 ウィンドウ移動 半透明

Transparent Window Moving - GNOME Shell Extensions

タイトルバーのドラッグを開始したときに、そのウィンドウ全体を半透明に変化させるのが、Transparent Window Moving GNOME拡張機能です。

移動時だけでなくリサイズするときも半透明にできるので、そのウィンドウの裏側にある背景を見ながらウィンドウの位置や大きさを調整することができます。

オプションでウィンドウ移動時の透明度などを変更する

Transparent Window Moving GNOME拡張機能をUbuntu 18.04にインストールするには、GNOME Shell Extensionsのページにアクセスして、右側に表示されるインストールスイッチをオンにします。

また、削除したいときは同じページに表示されるアンインストールアイコンをクリックです。

Transparent Window Moving GNOME拡張機能をインストールして有効化したら、何かウィンドウをドラッグしてみましょう。

Transparent Window Moving GNOME拡張機能 ドラッグ開始

するとウィンドウ全体が半透明になり、背景が透けるように変化します。

同様にウィンドウのリサイズを開始しても半透明になるので、裏側にあるものを基準として調整できます。

また、タイトルバーでマウスの左ボタンを押したままにすれば、背景にどんなアプリのウィンドウを開いているのかを確認するのにも役立ちます。

Transparent Window Moving GNOME拡張機能 オプション

拡張機能のオプションでは、ウィンドウの透明度などを変更することもできます。

「Opacity」が透明度を表すオプションで、0〜255の値を設定できます。デフォルト値は「128」で、数値が小さいほど透明に近づきます。ゼロにすると完全に透明になるので注意しましょう。

また、「Animation time」は半透明に変化するまでの時間、「Transparent on moving」とTransparent on resizing」が、それぞれ移動時とリサイズ時のオンオフスイッチなので、好みに合わせて設定しましょう。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2020 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

McMojave-circle - macOS風のサークルアイコンと10色のフォルダが選べるアイコンテーマ Jun 21, 2020

Ubuntu 20.04でハードウェア情報を表示するアプリやコマンド Jun 07, 2020

mcOS 11 - トップバーのアイコンやメニューが分割されたmacOS風テーマ Jun 05, 2020

Ubuntu 20.04の音量をミュートするパーセントで表示するGNOME Shell 拡張機能 May 23, 2020

Ubuntu 20.04の電源オフメニューを外に出すGNOME Shell 拡張機能 May 14, 2020

Abyss - Ubuntu 20.04のアイコンを4色の統一された外観にできる May 09, 2020