Nimbus Weather 時間や日ごとの気温をグラフで表示する天気アプリ

直近24時間や向こう1週間の気温の変化がひとめでわかる

Nimbus Weatherとは、正確な天気情報を取得できるDark Sky APIを利用して開発された天気アプリです。

Nimbus Weather Ubuntu 天気アプリ

GitHub - tgrowden/nimbus-weather

ダークとライトの2つのシンプルな外観で、現在の気温、体感温度、湿度などを確認できる天気アプリが、Nimbus Weatherです。

3つのタブからなり、現在の天気情報の他に、直近24時間の気温の変化を表すグラフ、向こう1週間の最高気温と最低気温の変化を表すグラフを表示することができます。

また、天気の場所は日本語検索できるので、気になる場所の天気や気温をすぐに調べることができます。

Nimbus Weatherのインストールと削除

Nimbus WeatherをUbuntu 18.04にインストールするには、まず。GitHubのリリースページから「nimbus-weather-electron-0.4.0-x86_64.AppImage (62.9MB)」をダウンロードします。

ファイルマネージャからプロパティを開いて、「アクセス権」タブにある実行権限を与えたら、ダブルクリックして起動しましょう。

初回起動時にデスクトップ設定ファイルを生成すれば、以後アプリケーションの表示から「nimbus weather」で検索して起動できるようになります。

また、アンインストールはAppImageファイルと、「.local/share/applications/」フォルダ内にあるデスクトップ設定ファイルを合わせて削除しましょう。

日本語で都市を検索して現在の天気や気温グラフを表示する

Nimbus Weatherを起動したら、まず、上部の検索ボックスの下にある「Preferred Units」リストから「SI」(SI基本単位)を選びます。

あとは、日本語で都市名を入力すればその候補が表示されるので、選択して天気を表示しましょう。

選択した都市は保存されるので、次回起動時にも同じ都市の天気が表示されます。

Nimbus Weather Ubuntu 天気アプリ 現在の天気

現在の天気情報は、「CURRENT」タブに表示されます。

天気概況を表すアイコンとともに、現在の気温、体感温度などが表示されるので、スクロールして確認しましょう。

Nimbus Weather Ubuntu 天気アプリ 24時間の気温

「Hourly」タブには、直近24時間の気温の変化がグラフで表示されます。

グラフの各ポイントをマウスオーバーすると、実際の気温を数値で確認できます。

ダークモードだと数値が見づらいときは、歯車アイコンから設定を開いて、ライトモードに切り替えましょう。

Nimbus Weather Ubuntu 天気アプリ 1週間の気温

向こう1週間の気温グラフは、「Daily」タブに表示されます。

上のグラフが最高気温、下のグラフが最低気温を表します。

また、「Hourly」と同様にマウスオーバーで、実際の気温の数値を確認できます。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

countdownコマンドで端末にカウントダウンタイマーを表示する Nov 17, 2019

Quintom Cursors - マウスカーソルをより明瞭なブラックorホワイトに変更する Nov 09, 2019

Borealis - ハイライトカラーを7色から選べるダークとライトの中間テーマ Oct 26, 2019

Ubuntu 20.04 LTSのリリースと新機能(随時更新) Oct 19, 2019

pastel - 端末で色の表示やランダムカラー生成ができるコマンドラインツール Oct 12, 2019

Qimgv - フォルダビューが快適なQt5ベースの高速画像ビューア Sep 28, 2019