YouTube Search Provider - オーバービューから直接YouTube検索できるGNOME拡張機能

オーバービューからYouTube検索して好みの動画プレイヤーで再生

YouTube Search Providerとは、GNOME ShellのオーバービューにYouTubeの検索機能を追加するGNOME拡張機能です。

YouTube Search Provider Ubuntu GNOME拡張機能

YouTube Search Provider - GNOME Shell Extensions

ブラウザからYouTubeのトップページを開くことなく、オーバービューから直接YouTubeの動画を検索できるのが、YouTube Search Provider GNOME拡張機能です。

また、YouTube動画の再生も、当該ページを開いて再生するのではなく、VLCやSMPlayerのように普段使っているお気に入りの動画プレイーヤーを起動して再生することができます。

YouTube Search Provider GNOME拡張機能の使い方

YouTube Search Provider GNOME拡張機能をUbuntu 18.04にインストールするには、GNOME Shell Extensionsのページにアクセスして、右側に表示されるインストールスイッチをオンにします。

また、削除したいときは同じページに表示されるアンインストールアイコンをクリックです。

YouTube Search Provider GNOME拡張機能をインストールしたら、まず、GNOME Tweaksの拡張機能からオプションを開いて、好みの動画プレイヤーを設定しましょう。

YouTube Search Provider Ubuntu GNOME拡張機能 オプション

「Viewer options」のリストから、検索したYouTube動画を再生するプレイヤーを選択します。

デフォルトは「vlc」ですが、他にも「smplayer」や「totem」などが選べます。

ここでインストールされていない動画プレイヤーが選択されている場合は、ブラウザでの再生になるので注意しましょう。

YouTube Search Provider Ubuntu GNOME拡張機能 オーバービュー

動画プレイヤーを設定したら、早速アクティビティボタンからオーバービューを表示して、キーワードを入力してみましょう。

キーワードにマッチするYouTube動画のトップ5が表示されるので、マウスでクリックするか、上下矢印キーで選択して「Enter」キーで再生が開始されます。

YouTube Search Provider Ubuntu GNOME拡張機能 SMPlayerで再生

これはYouTube動画をSMPlayerで再生したところですが、自動的に720pのHD動画が選択されるようですね。

なお、日本語でも検索することはできますが、「Enter」キーで日本語入力を確定しようとすると、検索される前に実行されてしまうので、「Ctrl+M」キーで確定するようにしましょう。

また、開発段階ということもあり、おかしな検索結果が表示されることがありますが、その時はキーワードをいったん削除してから、再入力を試してみてください。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 20.04 LTSのリリースと新機能(随時更新) Oct 19, 2019

pastel - 端末で色の表示やランダムカラー生成ができるコマンドラインツール Oct 12, 2019

Qimgv - フォルダビューが快適なQt5ベースの高速画像ビューア Sep 28, 2019

Ubuntu 18.04のスクリーンセーバーをXScreenSaverに置き換える Sep 21, 2019

Avidity - Ubuntu 18.04を完全なダークモードにできるテーマとアイコン Sep 14, 2019

Pngquant - ほぼ無劣化でPNG画像を70%も圧縮できるコマンドラインツール Sep 07, 2019