Tint All GNOME拡張機能 デスクトップ全体に5色のフィルターをかける

琥珀色 緑色 シアン セピア グレーの5色をアイコンクリックで切り替え

Tint Allとは、Ubuntu 18.04のデスクトップ全体に薄い色をつけることができるGNOME拡張機能です。

Tint All GNOME拡張機能

Tint All - GNOME Shell Extensions

特にブルーライトをカットするフィルターというわけではないのですが、画面全体に薄い色をつけて雰囲気を変えることができるのが、Tint All GNOME拡張機能です。

フィルターの色は琥珀色、緑色、シアン、セピア、グレーの5色で、トップバーのパレットアイコンをクリックするだけで、次々に切り替えることができます。

Tint All GNOME拡張機能のインストールと使い方

Tint All GNOME拡張機能をUbuntu 18.04にインストールするには、GNOME Shell Extensionsのページにアクセスして、右側に表示されるインストールスイッチをオンにします。

また、アンインストールは、同じページに再アクセスすると表示されるアンインストールアイコンをクリックです。

Tint All GNOME拡張機能 トップバー アイコン

Tint All GNOME拡張機能には、特にオプションはありません。インストールするとGNOMEのトップバーにパレットアイコンが表示されるので、クリックしてみましょう。

Tint All GNOME拡張機能 フィルター グリーン

最初は琥珀色、もう一度クリックすると緑色に変わります。

Tint All GNOME拡張機能 フィルター グレー

さらにクリックしていくと、シアン、セピア、そして最後にグレーに変わります。

5色のサイクルを終わらせると、元の色つきのデスクトップに戻ります。

なお、フィルターをオンにした状態でも、通常通り操作ができるので、レトロな雰囲気でUbuntuを使うこともできますね。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2020 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

McMojave-circle - macOS風のサークルアイコンと10色のフォルダが選べるアイコンテーマ Jun 21, 2020

Ubuntu 20.04でハードウェア情報を表示するアプリやコマンド Jun 07, 2020

mcOS 11 - トップバーのアイコンやメニューが分割されたmacOS風テーマ Jun 05, 2020

Ubuntu 20.04の音量をミュートするパーセントで表示するGNOME Shell 拡張機能 May 23, 2020

Ubuntu 20.04の電源オフメニューを外に出すGNOME Shell 拡張機能 May 14, 2020

Abyss - Ubuntu 20.04のアイコンを4色の統一された外観にできる May 09, 2020