Tint All GNOME拡張機能 デスクトップ全体に5色のフィルターをかける

琥珀色 緑色 シアン セピア グレーの5色をアイコンクリックで切り替え

Tint Allとは、Ubuntu 18.04のデスクトップ全体に薄い色をつけることができるGNOME拡張機能です。

Tint All GNOME拡張機能

Tint All - GNOME Shell Extensions

特にブルーライトをカットするフィルターというわけではないのですが、画面全体に薄い色をつけて雰囲気を変えることができるのが、Tint All GNOME拡張機能です。

フィルターの色は琥珀色、緑色、シアン、セピア、グレーの5色で、トップバーのパレットアイコンをクリックするだけで、次々に切り替えることができます。

Tint All GNOME拡張機能のインストールと使い方

Tint All GNOME拡張機能をUbuntu 18.04にインストールするには、GNOME Shell Extensionsのページにアクセスして、右側に表示されるインストールスイッチをオンにします。

また、アンインストールは、同じページに再アクセスすると表示されるアンインストールアイコンをクリックです。

Tint All GNOME拡張機能 トップバー アイコン

Tint All GNOME拡張機能には、特にオプションはありません。インストールするとGNOMEのトップバーにパレットアイコンが表示されるので、クリックしてみましょう。

Tint All GNOME拡張機能 フィルター グリーン

最初は琥珀色、もう一度クリックすると緑色に変わります。

Tint All GNOME拡張機能 フィルター グレー

さらにクリックしていくと、シアン、セピア、そして最後にグレーに変わります。

5色のサイクルを終わらせると、元の色つきのデスクトップに戻ります。

なお、フィルターをオンにした状態でも、通常通り操作ができるので、レトロな雰囲気でUbuntuを使うこともできますね。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2020 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ulauncher - キーワード入力式の軽量アプリケーションランチャー Dec 05, 2020

Desert - 白とグレーを使わない黄褐色の落ち着いたテーマ Nov 28, 2020

The Circles - デスクトップに時計やCPU・メモリ使用率のサークルウィジェットを表示する Nov 21, 2020

Ubuntu 20.04でデスクトップからのドラッグ&ドロップを有効にする Oct 31, 2020

WhiteSur - Ubuntu 20.04をmacOS Big Sur風にするテーマとアイコン Oct 17, 2020

duf - ディスク使用量や空き容量を表形式で表示するコマンドラインツール Oct 10, 2020