Deer - 本物のノートのような緑の線が使いやすいメモアプリ

日本語も文字がはっきりと見やすく文章を書くのに適している

Deerとは、Linux, Windows, Macで使えるElectronベースの軽量なメモアプリです。

Deer Ubuntu メモアプリ

GitHub - abahmed/Deer: A modern, fast, beautiful note taking app, built on Electron and React

メモを入力する以外、他に何も機能がないシンプルなメモアプリが、Deer(鹿の意味)です。

本物のノートにあるような緑の線が特徴で、日本語も文字がはっきりと見やすく、文章を書くのに適しています。

また、1つのファイルに1つのメモを保存するのではなく、データベースファイルに複数のメモをまとめて保存できるので、バックアップも簡単です。

Deerのインストールと使い方

DeerをUbuntu 18.04にインストールするには、まず、GitHubのリリースページから「Deer_0.1.0_amd64.deb (49.5MB)」をダウンロードします。

Releases · abahmed/Deer · GitHub

あとは、ダウンロードしたdebパッケージをダブルクリックして、Ubuntuソフトウェアからインストールしましょう。

Deer Ubuntu メモアプリ ようこそ

Deerを起動すると、ようこそメッセージが様々な言語で表示されます。

特に選択した言語が設定言語になるわけではないので、次へすすみましょう。

Deer Ubuntu メモアプリ 新規メモの作成

Deerのメニューは、右上にある「New Note」「Save」「Delete」の3つだけです。

「New Note」をクリックして、新しいノートを開きましょう。

Deer Ubuntu メモアプリ メモの入力

1行目に入力した文字が、自動的にノートのタイトルになります。あとは、改行してメモを入力していきましょう。

なお、Deerには自動保存機能はないので、保存するときは必ず「Save」ボタンをクリックしてください。

すべてのノートの内容は、ホームフォルダ内の隠しフォルダ「~/.config/Deer/」に、データベースファイルとして保存されています。

バックアップをとりたいときは、このフォルダごとコピーしましょう。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2020 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

ClipGrab - URL貼り付け式のシンプルな動画ダウンローダー Jul 11, 2020

Ubuntu 20.04にClamTkウイルススキャナーの最新版をインストール Jul 03, 2020

McMojave-circle - macOS風のサークルアイコンと10色のフォルダが選べるアイコンテーマ Jun 21, 2020

Ubuntu 20.04でハードウェア情報を表示するアプリやコマンド Jun 07, 2020

mcOS 11 - トップバーのアイコンやメニューが分割されたmacOS風テーマ Jun 05, 2020

Ubuntu 20.04の音量をミュートするパーセントで表示するGNOME Shell 拡張機能 May 23, 2020