Ubuntu 18.04でmacOS Mojave風のライトモード/ダークモードの両方が使えるテーマ

Ubuntu 18.04にもmacOSの外観+ダークテーマを適用できる

macOS Mojaveテーマとは、その名の通りUbuntu 18.04の外観をmacOS Mojave風にするテーマです。

macOS Mojave Ubuntu 18.04 テーマ

macOS Mojave - www.gnome-look.org

2018年9月に公開されたMacの新しいOS「macOS Mojave」には、新機能としてデスクトップ全体を黒を基調とした外観に変更する「ダークモード」が搭載されました。

Ubuntuの世界では、以前よりダークテーマが数多く提供されているので、特に目新しいものではありませんが、macOSの外観+ダークテーマを使いたい方にはおすすめです。

ライトモードとダークモード用のテーマにそれぞれ不透明のバリエーションがあり、また、アイコンテーマも合わせてダウンロードできます。

macOS Mojaveテーマのインストールと適用

macOS Mojaveテーマは、「macOS Mojave - www.gnome-look.org」の「Files」ページからダウンロードできます。

「Mojave-light.tar.xz」と「Mojave-dark.tar.xz」が、それぞれ基本となるライトモードとダークモード用のテーマで、「-solid」付きが不透明のバリエーションです。

好みのテーマファイルをダウンロードして解凍すると、「Mojave-light」と「Mojave-dark」のようなフォルダが生成され、これがそのままテーマフォルダになります。

端末からファイルマネージャを管理者権限で起動したら、生成されたテーマフォルダを「/usr/share/themes/」フォルダにコピーしてインストールしましょう。

テーマの適用は、GNOME Tweaksの「外観」にある「アプリケーション」リストから、インストールしたテーマを選択するだけです。

また、macOS風のアイコンも合わせて適用したいときは、「MacOSX-icon-theme.tar.xz 」または「MacOSX-dark-icon-theme.tar.xz 」をダウンロードしましょう。

macOS Mojaveテーマの特徴

macOS Mojave Ubuntu 18.04 テーマ ファイルマネージャ

上がダークテーマを、下がライトテーマを適用したファイルマネージャの画像です。

ダークテーマではサイドバーが半透明でより明るいグレーになり、ライトテーマではより暗いグレーになります。

選択色は両者とも同じ濃いブルーで、はっきりとわかりやすいですね。

macOS Mojave Ubuntu 18.04 テーマ トップバー

トップバーも半透明で、フォントサイズが小さめのコンパクトな表示になります。

選択色と展開したときのメニューの背景は、ダークテーマではより明るいグレーに、ライトテーマではより暗いグレーになり、区別しやすくなっています。

ダークテーマとライトテーマの両方をインストールして、トップバーはダーク、それ以外はライトを適用するのもおすすめです。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

countdownコマンドで端末にカウントダウンタイマーを表示する Nov 17, 2019

Quintom Cursors - マウスカーソルをより明瞭なブラックorホワイトに変更する Nov 09, 2019

Borealis - ハイライトカラーを7色から選べるダークとライトの中間テーマ Oct 26, 2019

Ubuntu 20.04 LTSのリリースと新機能(随時更新) Oct 19, 2019

pastel - 端末で色の表示やランダムカラー生成ができるコマンドラインツール Oct 12, 2019

Qimgv - フォルダビューが快適なQt5ベースの高速画像ビューア Sep 28, 2019