stretchly - 定期的に休憩時間を知らせてくれるリマインダーアプリ

短い休憩と長い休憩の繰り返しを通知

stretchlyとは、Electronベースで開発されたクロスプラットフォームのリマインダーアプリです。

stretchly 休憩 リマインダー

stretchly - break time reminder app

パソコンの前で長時間座りっぱなしで体を動かさないことは、眼精疲労、肩こり、腰痛、また自律神経の乱れなどの様々な不調の原因になります。

これらの不調を予防するために、ストレッチをしたり、席を立って体を動かすための休憩をとるよう促してくれるのが、stretchlyです。

リマインダーはシステムトレイに常駐して、10分ごとに20秒の短い休憩、30分ごとに5分の長い休憩をとるように、画面とサウンドで知らせてくれます。

【動作確認 Ubuntu 18.04, stretchly 0.18.0】

stretchly リマインダーのインストールと使い方

stretchlyは、AppImageとして提供されているので、ダウンロードするだけですぐに使えます。

Releases · hovancik/stretchly · GitHub

GitHubのリリースページから「stretchly-0.18.0-x86_64.AppImage (53M)」をダウンロードしたら、実行権限を与えてダブルクリックで起動しましょう。

stretchly 休憩 リマインダー トレイメニュー

最初に表示されるチュートリアルをスキップすると、システムトレイに「S」アイコンが表示されて、リマインダーが自動的に開始されます。

アイコンをクリックすると、プルダウンメニューの一番上に次の休憩時間が表示され、メニューからはスキップや一時停止などの操作ができます。

stretchly 休憩 リマインダー メッセージの表示

休憩時間がくるとデスクトップ上に大きなメッセージ画面が表示され、プログレスバーで残りの休憩時間がわかります。また、休憩の終わりにはサウンドが鳴って知らせてくれます。

stretchly リマインダーのカスタマイズ

休憩時間や外観を変更したいときは、プルダウンメニューから「Settings」を選んで設定画面を開きましょう。

stretchly 休憩 リマインダー 設定 タイマー

設定の最初の画面では、休憩時間の変更ができます。

上の「microbreaks」が10分毎に20秒の短い休憩、下の「breaks」が30分ごとに5分の長い休憩なので、それぞれの数値の左右にある「+」「-」をクリックして時間を調整しましょう。

stretchly 休憩 リマインダー 設定 サウンド

また、次のページではサウンドやカラースキームを変更できます。それぞれ名前をクリックすると変更できるので、好みのものを設定しましょう。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Prof-Gnome ダークテーマ嫌いのためのオーソドックスなライトテーマ Feb 15, 2020

ClassicMenu Indicator - アプリケーションメニューから選択してアプリを起動する Feb 08, 2020

Indicator Brightness - 画面の明るさを「数値」で調整できる Feb 01, 2020

Up Clock - 色の変化が美しいタイマー付きデジタル時計 Jan 26, 2020

Ubuntu 20.04 LTSのリリースと新機能(随時更新) Jan 22, 2020

Pogo - 軽量で最も操作がシンプルな音楽プレイヤー Jan 18, 2020