Pick - ズーム機能と色の名前付き履歴が便利な軽量カラーピッカー

Ubuntuデスクトップ上の任意の場所の色を名前付きで取得できる

Pickとは、Ubuntuで画面上のあらゆる色を取得するために開発された、軽量シンプルなカラーピッカーです。

Pick カラーピッカー

Pick: a colour picker for Ubuntu

デスクトップ上に表示されている任意の場所のカラーコードを取得して、保存しておきたいときにおすすめなのが、Pickカラーピッカーです。

取得した色のカラーコードは、自動的に名前付きで履歴リストに追加され、いつでもクリップボードにコピーして使うことができます。

また、正確にピクセルを選択できるように、カラーピッカーには虫眼鏡のズーム機能が付いています。

【動作確認 Ubuntu 18.04, Pick Colour Picker 1.5】

Pickカラーピッカーのインストールと使い方

Ubuntu 18.04で動作するPickカラーピッカーは、debパッケージで提供されています。

トップページにある「Ubuntu」ダウンロードリンクから以下のdebパッケージをダウンロードして、Ubuntuソフトウェアからインストールしましょう。

「pick-colour-picker_1.5-0_201702011054_ubuntu14.04.1_all.deb (87KB)」

Pick カラーピッカー ズーム 虫眼鏡

Pickカラーピッカーを起動したら、左上にあるカラーピッカーアイコンをクリックします。

するとデスクトップに虫眼鏡が表示されるので、色を取得したいピクセルをクリックしましょう。

Pick カラーピッカー 履歴

取得した色は、自動的に名前付きで履歴リストに追加されます。

例えば、Ubuntuロゴの色を取得すると、「Ubuntu Orange」と名前がつけられて、そのカラーコード「#e95420」が表示されます。

リスト左側に取得した場所のスクリーンショット、その右に色見本が表示され、「copy」ボタンでカラーコードをクリップボードにコピーできます。

カラーコードのフォーマットはデフォルトで「CSS hex」ですが、他にも「CSS rgb」「Android resource」などが選べるので、上部リストから切り替えて使いましょう。

履歴の全削除は「Clear history」ボタンですが、履歴の個別削除ができないのがちょっと不便ですね。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 20.04 LTSのリリースと新機能(随時更新) Oct 19, 2019

pastel - 端末で色の表示やランダムカラー生成ができるコマンドラインツール Oct 12, 2019

Qimgv - フォルダビューが快適なQt5ベースの高速画像ビューア Sep 28, 2019

Ubuntu 18.04のスクリーンセーバーをXScreenSaverに置き換える Sep 21, 2019

Avidity - Ubuntu 18.04を完全なダークモードにできるテーマとアイコン Sep 14, 2019

Pngquant - ほぼ無劣化でPNG画像を70%も圧縮できるコマンドラインツール Sep 07, 2019