fre:ac - 全自動CDリッピングに対応したリッピングソフト

オーディオCDからすばやくMP3に取り込める

fre:acとは、オーディオCDを挿入するだけで簡単にリッピングできる、オープンソースのリッピングソフトです。

fre:ac CDリッピング

fre:ac - free audio converter

Ubuntu 18.04でオーディオCDからMP3を取り込みたいときにおすすめなのが、fre:ac (free audio converter)です。

GNU GPLで提供されているCDDBデータベースfreedbから楽曲情報を取得して、取り込みたい楽曲を選択するだけで、すばやくMP3ファイルにリッピングすることができます。

また、タグ編集機能も備えているので、freedbからの自動読み込みが正確でない場合でも、手動で楽曲情報を修正することができます。

【動作確認 Ubuntu 18.04, fre:ac v1.1-alpha-20181201a】

fre:acのインストールと使い方

Ubuntu 18.04で動作するfre:acは、インストール不要のAppImageで提供されているので、ダウンロードするだけですぐに使うことができます。

GitHubのリリースページから「freac-1.1-alpha-20181201a-linux-amd64.AppImage (13MB)」をダウンロードしたら、ファイルマネージャのプロパティから実行権限を与えて、ダブルクリックで起動しましょう。

fre:ac CDリッピング リッピング開始

fre:acは全自動CDリッピングに対応しているので、面倒な設定や操作は必要ありません。

オーディオCDを挿入したら、ツールバー左から2番めの「CDコンテンツをリストに追加」ボタンをクリックします。

自動的にfreedbから楽曲情報が取得され、CDの中身が一覧表示されます。

リスト左側のチェックボックスで、MP3に取り込みたい楽曲を選んだら、ツールバーの「エンコードを開始」ボタンでリッピングを開始しましょう。

リッピングが完了すると、「出力先」に指定されたフォルダにMP3ファイルが格納されます。

デフォルトのエンコーダは「LAME MP3 Encoder」なのでMP3が生成されますが、「選択エンコーダ」リストで別のファイル形式に変更することもできます。

タグ情報を編集する

freedbからの楽曲情報が常に正確とは限らないので、そのときはタグを編集しましょう。

fre:ac CDリッピング アルバムタグの編集

「アーティスト」タグや「アルバム」タグなどは、「ジョブリスト」タブの下部に表示される情報を、直接編集できます。

例えば、アルバム名を入力して、右上のメニューから「すべての選択トラックに適用」を選べば、アルバム名をまとめて変更することができます。

fre:ac CDリッピング アルバムタグの編集 カバーアート

より詳細なタグ情報を編集をしたいときは、「タグ」タブに切り替えましょう。

「タグ」タブでは、「ジャンル」や「アルバムアーティスト」など、様々なタグ情報を編集でき、カバーアートの画像を追加することもできます。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 18.04で使える軽量キーボードランチャー4つ (Ulauncher/Albert/Synapse/Launchy) May 19, 2019

Playbox - 場面ごとに流す楽曲をキューに登録して使う音楽プレイヤー May 11, 2019

Ubuntu 18.04の不要ファイルを削除する3つの代表的なアプリ(Ubuntu Cleaner/BleachBit/GtkOrphan) May 03, 2019

Ubuntu 18.04で重複ファイルを検索して削除する方法(FSlintとfdupes) Apr 20, 2019

Ubuntu 18.04の隠れた自動起動するアプリケーションをすべて表示する方法 Apr 13, 2019

Ubuntu 19.04は新機能にカーネル5.0やGNOME 3.32を搭載してリリース Apr 05, 2019