Elements - 元素の分類がパステルカラーで色分けされた周期表アプリ

周期表から元素名や原子番号を調べるのに最適

Elementsとは、Ubuntuのデスクトップに元素の周期表を表示するクロスプラットフォームの周期表アプリです。

Elements Ubuntu 周期表

GitHub - FlorianFe/Elements: A desktop App which displays the periodic table

元素の分類ごとにパステルカラーで色分けされた、美しいレスポンシブデザインの周期表アプリが、Elementsです。

金属元素と非金属元素、典型元素と遷移元素、また、アルカリ金属やハロゲンなどの分類を、わかりやすく色分けして表示します。

周期表から元素記号をクリックすると、アニメーションする原子の構造模式図とともに、元素名、原子番号、原子量、融点、沸点などの情報を確認できるので、周期表の学習に最適です。

【動作確認 Ubuntu 18.04, Elements v1.1.6】

Elements 周期表のインストールと使い方

Ubuntu 18.04で動作するElementsは、インストール不要のAppImageで提供されています。

Releases · FlorianFe/Elements · GitHub

GitHubのリリースページから「Elements.AppImage (78.5MB)」をダウンロードしたら、ファイルマネージャのプロパティから実行権限を与えて、ダブルクリックで起動しましょう。

Elements Ubuntu 周期表 設定

Elementsを起動したら、まず、右上の設定アイコンからオプションを開いて、温度の表示を摂氏に変更しておきましょう。

Elements Ubuntu 周期表 元素の詳細情報

周期表は元素の分類で色分けされています。

左上の水素「H」と右側の青い範囲が非金属元素で、それ以外は金属元素です。また、遷移元素は中央部分の薄いオレンジ色の範囲で、それ以外は典型元素です。

さらに、リチウム「Li」からフランシウム「Fr」までのアルカリ金属は濃いオレンジ、フッ素「F」からアスタチン「At」まではのハロゲンはスカイブルーのように、様々な分類がひとめでわかるようになっています。

周期表から元素記号をクリックすると、上部の情報エリアに、元素名、原子番号、原子量、融点、沸点などの情報が表示され、原子の構造模式図がアニメーションします。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2018 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 18.04で重複ファイルを検索して削除する方法(FSlintとfdupes) Apr 20, 2019

Ubuntu 18.04の隠れた自動起動するアプリケーションをすべて表示する方法 Apr 13, 2019

Ubuntu 19.04は新機能にカーネル5.0やGNOME 3.32を搭載してリリース Apr 05, 2019

Electric Funeral - メタルっぽい雰囲気で統一されたアイコンテーマ Mar 30, 2019

Elements - 元素の分類がパステルカラーで色分けされた周期表アプリ Mar 23, 2019

Ubuntu 18.04 拡張機能なしでmacOSのような中央寄せのドックに変更する Mar 16, 2019