Electric Funeral - メタルっぽい雰囲気で統一されたアイコンテーマ

棺桶やドクロなどがデザインされた完成度の高いアイコン

Electric Funeralは、直訳すると「電気的な葬式」という名称で、Ubuntuデスクトップをまるで墓場のような雰囲気に変えるアイコンテーマです。

Electric Funeral Ubuntu アイコンテーマ

Electric Funeral - Gnome-look.org

棺桶、ドクロ、墓石、そしてギターのピック、メタルっぽいデザインで統一されたアイコンテーマが、Electric Funeralです。

ダークカラーを基調として一つ一つ丁寧にデザインされた、非常に完成度の高いアイコンテーマで、シンプルフラットな「Electric Funeral」と、グラデーションカラーでよりリアルな「Dominus Funeral」の2種類から選択できます。

【動作確認 Ubuntu 18.04, Electric Funeral 20190324】

Electric Funeral アイコンテーマのインストールと適用

Ubuntu 18.04用のElectric Funeralアイコンテーマは、www.gnome-look.orgからダウンロードできます。

Electric Funeralのページにアクセスして、「Files」タブを開くと、4つのアーカイブが表示されます。

フラットカラーの「Electric_Light_Funeral.tar.xz (322KB)」、グラデーションカラーの「Dominus_Light_Funeral.tar.xz (633KB)」、また、それぞれダークテーマ用とライトテーマ用があるので、好みのものを選んでダウンロードしましょう。

テーマのインストールは、アーカイブを解凍してできたフォルダを、管理者権限で起動したファイルマネージャーから「/usr/share/icons/」フォルダにコピーします。

また、テーマの適用は、GNOME Tweaksの「外観」を開き、「アイコン」リストから「Electric_Light_Funeral」など、インストールしたテーマ名を選択しましょう。

Electric FuneralアイコンとDominus Funeralアイコンの特徴

Electric Funeral Ubuntu アイコンテーマ ドック

ドックに表示されたアプリケーションアイコンを比較してみると、上のElectric Funeralと下のDominus Funeralで、だいぶ雰囲気が違うのがわかります。

容量が倍ぐらい違うだけ合って、Dominusアイコンのほうが滑らかで詳細ですね。

Electric Funeral Ubuntu アイコンテーマ ファイルマネージャー

これはDominusアイコンを適用したThunarファイルマネージャーの画像ですが、ホームフォルダ内のフォルダは、すべてブルーの墓石に変わります。

Electric Funeral Ubuntu アイコンテーマ ゴミ箱

特に気に入っているのが、棺桶の形をしたゴミ箱アイコンで、開いている状態が空で、何かはいるとフタが閉じるようになっています。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 20.04 LTSのリリースと新機能(随時更新) Oct 19, 2019

pastel - 端末で色の表示やランダムカラー生成ができるコマンドラインツール Oct 12, 2019

Qimgv - フォルダビューが快適なQt5ベースの高速画像ビューア Sep 28, 2019

Ubuntu 18.04のスクリーンセーバーをXScreenSaverに置き換える Sep 21, 2019

Avidity - Ubuntu 18.04を完全なダークモードにできるテーマとアイコン Sep 14, 2019

Pngquant - ほぼ無劣化でPNG画像を70%も圧縮できるコマンドラインツール Sep 07, 2019