Candy icons - ネオンサインのように美しいアイコンテーマ

ネオン管の色とグラデーションを再現したアイコン

Candy iconsとは、Ubuntu 18.04のアイコンを美しいネオンサインのようにできるアイコンテーマです。

Candy icons Ubuntu 18.04 アイコンテーマ

Candy icons - Gnome-look.org

ネオンサインとは、夜の街で見かけるネオン管などを使用した看板や広告などのことですが、そのネオンサインを再現したアイコンテーマが、Candy iconsです。

全てのアプリケーションアイコンは、ネオン管を折り曲げて作ったような形状と、美しい色のグラデーションでデザインされています。

また、フォルダアイコンだけは通常の形状で、一般のフォルダはオレンジですが、ダウンロードフォルダは紫、デスクトップはピンクのように色分けされています。

最近のアイコンテーマは、いくつかのテーマを寄せ集めてカスタマイズしたものが多いのですが、Candy iconsは完全オリジナルです。

Candy iconsのインストール

Ubuntu 18.04にCandy iconsをインストールするには、まず、「Candy icons - Gnome-look.org」の「Files」タブにアクセスして、「candy-icons.tar.xz (1.2MB」をタウンロードしましょう。

アーカイブを解凍すると「candy-icons」フォルダが生成されます。

あとは、管理者権限で開いたファイルマネージャーから、「/usr/share/icons/」フォルダにコピーすればインストールは完了です。

アイコンの適用には、GNOME Tweaksを使います。「外観」メニューにある「アイコン」リストから、インストールしたテーマ名「Candy-icons」を選択してテーマを適用しましょう。

Candy iconsの特徴

Candy icons Ubuntu 18.04 アプリケーション

アプリケーションを表示してみると、展開サイズが1.8MBとファイルサイズが非常に小さい割には、ほとんどのGNOMEアプリをカバーしているのがわかります。

もし、使っているアプリのアイコンが揃っていない場合は、インストールした「candy-icons」フォルダ内の「apps/scalable/」フォルダにある好きなアイコンをコピーして、そのアプリ名に変更してみましょう。

例えば、Synaptic用のアイコンはないのですが、何か適用したいアイコンをコピーして「synaptic」とリネームした後、テーマを再適用すればアイコンが変わります。

Candy icons Ubuntu 18.04 フォルダ

ホームフォルダはカラフルです。

ドキュメント(紫色)、ビデオ(青色)、ピクチャ(黄色)、ミュージック(空色)のように色分けされ、また、アイコンの中の絵のデザインも異なるので、ひとめでわかりますね。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Quintom Cursors - マウスカーソルをより明瞭なブラックorホワイトに変更する Nov 09, 2019

Borealis - ハイライトカラーを7色から選べるダークとライトの中間テーマ Oct 26, 2019

Ubuntu 20.04 LTSのリリースと新機能(随時更新) Oct 19, 2019

pastel - 端末で色の表示やランダムカラー生成ができるコマンドラインツール Oct 12, 2019

Qimgv - フォルダビューが快適なQt5ベースの高速画像ビューア Sep 28, 2019

Ubuntu 18.04のスクリーンセーバーをXScreenSaverに置き換える Sep 21, 2019