Borealis - ハイライトカラーを7色から選べるダークとライトの中間テーマ

グレーのウィンドウに7色のハイライトカラーがよく映える

Borealis(ボレアリス)とは、グレーを基調とした落ち着いた雰囲気のオリジナルテーマです。

Borealis テーマ Ubuntu 18.04

Borealis - Gnome-look.org

タイトルバーはダークグレー、ウィンドウはライトグレーとホワイトでデザインされ、完全なダークモードでもライトモードでもない中間的なテーマが、Borealisです。

青、緑、グレー、黒、オレンジ、赤、紫の7色から選択できるハイライトカラーがグレーのウィンドウによく映え、目にも優しく飽きのこないデザインになっています。

【動作確認 Ubuntu 18.04, Borealis 3.34】

Borealisテーマのインストールと適用

Ubuntu 18.04にBorealisテーマをインストールするには、まず、Borealis - Gnome-look.orgページの「Files」タブにアクセスします。

「Borealis-Blue.tar.xz」「Borealis-Green.tar.xz」「Borealis-Red.tar.xz」など、7色のハイライトカラー別にアーカイブが用意されているので、好みの色をダウンロードしましょう。

あとは、アーカイブを解凍して生成される「Borealis-Red」などのテーマフォルダを、「/usr/share/themes/」フォルダにそのままコピーするだけです。

テーマの適用には、GNOME Tweakを使います。「外観」メニューを選んで「アプリケーション」と「GNOME Shell」から「Borealis-Red」など同じテーマを選びましょう。

Borealisテーマの特徴

Borealis テーマ ウィンドウボタン

3つのウィンドウボタンは、通常はグレー単色ですが、マウスオーバーでアイコンが変化します。

Borealis テーマ 設定画面

設定画面などの一部のアプリは、ファイルマネージャとは異なる配色で、メニューが白、表示エリアがライトグレーになります。

Borealis テーマ ツールチップ

トップバーはやや透明のダークグレーで、デスクトップの左右上の角は丸くデザインされています。

また、マウスオーバーした際に表示されるツーチップスは、ダークグレーの背景に白の縁取りと白文字で、とても見やすく特に気に入っています。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2020 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

FocusWriter - 書くことに集中できるフルスクリーンのテキストエディタ Feb 20, 2021

Uptime Indicator - 稼働時間をパネルに表示するGNOME Shell 拡張機能 Feb 06, 2021

SpaceFM マルチパネルとタブが使えるファイルマネージャー Jan 24, 2021

GSmartControl - SMARTデータを利用したハードディスク診断ツール Jan 09, 2021

Ubuntu 20.04でプレイできるレトロゲーム5選 Dec 19, 2020

Future cursors - オレンジ色のワンポイントが特徴的なマウスカーソルテーマ Dec 12, 2020