Quintom Cursors - マウスカーソルをより明瞭なブラックorホワイトに変更する

DMZカーソルよりもはっきりと見分けやすい

Quintom Cursors(クイントムカーソル)とは、Ubuntu 18.04で使えるブラックとホワイト2種類のカスタムカーソルテーマです。

Quintom Cursors Ubuntu 18.04 カーソルテーマ

Quintom Cursors - Gnome-look.org

Ubuntu 18.04のデフォルトカーソルテーマは「DMZ White」ですが、これをより明瞭にしたものがQuintom Cursorsです。

矢印が回転する円形のビジーカーソルが特徴で、他にもウィンドウリサイズが三角形の上下左右矢印に変わるなど、よりはっきりと見分けやすいようにデザインされています。

ブラックの「Quintom Ink」とホワイトの「Quintom Snow」の2種類があり、好みの色を選んでカーソルをカスタマイズできます。

Quintom Cursors カーソルテーマのインストール

Ubuntu 18.04でQuintom Cursorsを使うには、まず、Quintom Cursors - Gnome-look.orgページの「Files」タブにアクセスします。

ブラックバージョンなら「Quintom_Ink.tar.gz (1.06 MB)」を、ホワイトバージョンなら「Quintom_Snow.tar.gz (1.03 MB)」をダウンロードしましょう。

解凍するとそれぞれ「Quintom_Ink」「Quintom_Snow」フォルダが生成されるので、そのまま「/usr/share/icons/」にコピーすればインストールは完了です。

あとは、GNOME Tweaksの「外観」メニューにある「カーソル」から追加されたテーマを選択すれば、すぐにカーソルが変わります。

なお、新しく選んだカーソルをGoogle Chromeにも適用するには、Chromeを再起動しましょう。

Quintom Cursors カーソルテーマの特徴

Quintom Cursors カーソルテーマ DMZとの比較

基本のポインタを見るとわかりますが、DMZカーソルと比べるとQuintomの方が余計なグラデーションが削除され、より輪郭がシャープになるようにデザインされています。

Quintom Cursors カーソルテーマ Snow全体

Quintomの独自の特徴として、アプリケーションを起動したときなど、システムがビジー状態のときは、円の中で矢印が回転するカーソルに変わります(上記画像右上)。

手のひらアイコンはすべてリファインされ、DMZのつぶれたイメージとは異なります。

また、ウィンドウリサイズ時には、DMZでは上下左右につながった矢印でしたが、三角形の上下左右矢印に変化します。

他にもファイルのコピーや移動時のカーソルなども変わるので、違いを確認してみましょう。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2020 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

McMojave-circle - macOS風のサークルアイコンと10色のフォルダが選べるアイコンテーマ Jun 21, 2020

Ubuntu 20.04でハードウェア情報を表示するアプリやコマンド Jun 07, 2020

mcOS 11 - トップバーのアイコンやメニューが分割されたmacOS風テーマ Jun 05, 2020

Ubuntu 20.04の音量をミュートするパーセントで表示するGNOME Shell 拡張機能 May 23, 2020

Ubuntu 20.04の電源オフメニューを外に出すGNOME Shell 拡張機能 May 14, 2020

Abyss - Ubuntu 20.04のアイコンを4色の統一された外観にできる May 09, 2020