nmcliコマンドで端末に利用可能なWiFiネットワーク一覧を表示する

WiFiのSSIDやチャンネル、回線速度などを端末にカラフルに表示

Ubuntu 18.04の端末で、利用可能なWiFiネットワークの一覧を確認するのに便利なのが、nmcliコマンドです。

nmcli command WiFi一覧

nmcli: NetworkManager Reference Manual

nmcliコマンドは利用可能なWiFiをスキャンして、そのSSIDや使用チャンネル、回線速度、シグナルの強さ、セキュリティを端末に一覧表示します。

WiFiネットワークはシグナルの強さ順に並び、色と簡易グラフでその強度がひとめでわかります。

【動作確認 Ubuntu 18.04, nmcli 1.10.14】

mcliコマンドの使い方

nmcliコマンドは、Ubuntu 18.04で無線LAN接続を利用するかどうかに関係なく、デフォルトでインストールされているので、すぐに使うことができます。

端末を起動したら、以下のコマンドを実行してみましょう。

nmcli command WiFi スキャン結果

$ nmcli dev wifi

もし、WiFi一覧が表示されないときは、トップバーのシステムアイコンから、現在使用しているアクセスポイントをクリックして、「ネットワークを選択」を表示してから、もう一度実行してみてください。

スキャン結果には、左から順に「IN-USE(使用しているWiFiにアスタリスクが付く)」「SSID」「MODE(動作モード)」「CHAN(使用チャンネル)」「RATE(回線速度)」が並び、「SIGNAL」の数値と「BARS」の簡易グラフでシグナルの強さがわかるようになっています。

また、「SECURITY」にはWPA2など設定されているセキュリティも表示されるので、nmcliコマンド1つで、有効なWiFiネットワークの基本情報をすべて確認することができます。

なお、並び順は上からシグナルの強い順で、緑→黄→紫→シアンと色が変化します。

また、表示するフィールドを指定したいときは、「-f」オプションを使いましょう。

nmcli command WiFi フィールドオプション

$ nmcli -f CHAN,SIGNAL,BARS dev wifi

例えば、チャンネルとシグナルの強さだけ表示したいときは、「-f」オプションに続けて「CHAN,SIGNAL,BARS 」と指定します。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2020 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

ClipGrab - URL貼り付け式のシンプルな動画ダウンローダー Jul 11, 2020

Ubuntu 20.04にClamTkウイルススキャナーの最新版をインストール Jul 03, 2020

McMojave-circle - macOS風のサークルアイコンと10色のフォルダが選べるアイコンテーマ Jun 21, 2020

Ubuntu 20.04でハードウェア情報を表示するアプリやコマンド Jun 07, 2020

mcOS 11 - トップバーのアイコンやメニューが分割されたmacOS風テーマ Jun 05, 2020

Ubuntu 20.04の音量をミュートするパーセントで表示するGNOME Shell 拡張機能 May 23, 2020