CALIGATOR - 計算式をタイプして使う電卓アプリ

計算だけでなく単位変換や通貨換算もできる

Ubuntuの一般的な電卓アプリとは違って、ボタンを押すのではなく計算式をタイプして使う電卓アプリが、CALIGATORです。

CALIGATOR 電卓 単位変換

caligator

クリーンで美しい外観の電卓アプリで、例えば、「5*(3+2)」のように計算式を入力するだけで、すぐに答えを得ることができます。

また、計算だけでなくコンバーターとしての機能もあるので、長さや重さなどの単位変換や為替レートを調べることもできます。

【動作確認 Ubuntu 18.04, CALIGATOR v0.0.1】

CALIGATORのインストール

Ubuntu 18.04で動作するCALIGATORは、GitHubのリリースページからAppImage版をダウンロードできます。

「prerelease」の下にある「Assets」をクリックして、「caligator-0.0.1-0-x86_64.AppImage (73.9MB)」をダウンロードしましょう。

Releases · sarthology/caligator · GitHub

AppImageファイルをダウンロードしたら、ファイルマネージャのプロパティから実行権限を与えて、ダブルクリックで起動します。

CALIGATORの使い方

CALIGATORの使い方は、いたってシンプルです。

CALIGATOR 計算式

左エリアに計算式を入力すると、すぐに右側エリアに答えが表示されます。エンターキーは必要ありません。

CALIGATOR 単位変換

他にも、パーセント計算なら「2% of 200」、単位変換なら「1kg to g」、通貨換算なら「1usd to jpy」のように入力すれば答えを得られるので、色々と試してみましょう。

CALIGATORはまだプレリリースなので、オプションはテーマの変更のみなのですが、現時点ではダークテーマへの変更はできないようです。

また、フォントサイズが小さすぎるのですが、こちらも変更はできません。正式リリースに期待しましょう。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2021 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntuの端末で天気を確認するコマンド5選 Apr 17, 2021

DeaDBeeF - 画面分割してカスタマイズできる高速音楽プレイヤー Apr 09, 2021

Cloudy - 柔らかな色合いで目にも優しいブルーとグレーのテーマ Apr 03, 2021

e4defragコマンドでUbuntuの断片化を検査するデフラグを実行する Mar 28, 2021

Ubuntuのバージョンやサポート期間を確認するコマンド Mar 20, 2021

speedtest-cli 端末からネット回線速度を測定するコマンドラインツール Mar 13, 2021