Cumulus Qt - 情報量が豊富で美しい外観の天気アプリ

デスクトップで詳細な天気を確認

Cumulus Qt(キューミュラス:積雲)とは、Open Weather Mapから天気情報を取得して、Ubuntuのデスクトップに天気や気温などを表示する天気アプリです。

Cumulus Qt 天気アプリ

GitHub - vadrian89/cumulus-qt: Qt port for Cumulus

以前あった「Stormcloud」という天気アプリが、「Typhoon」から「Cumulus」へと派生し、さらにQtベースに再構築されたのが今回紹介する「Cumulus Qt」です。

初代からほぼ同じ外観ですが、Cumulus Qtは情報が豊富になり、現在の天気、気温、湿度、風速だけでなく、 日の出/日の入りの時刻や最高/最低気温が表示され、当日を含めて7日間の天気予報もわかるようになっています。

【動作確認環境 Ubuntu 18.04, Cumulus Qt 4.2.1】

Cumulus Qtのインストールと使い方

Ubuntu 18.04で動作するCumulus Qtは、AppImage版で提供されています。

GitHubのリリースから「Cumulus-x86_64.AppImage (36.8 MB)」をダウンロードしたら、ファイルマネージャのプロパティから実行権限を与えて、ダブルクリックで起動しましょう。

Cumulus Qt 天気アプリ 都市の検索

初回起動時にはチュートリアルが表示されるので、「Next」ボタンでスキップしていきます。

検索ボックスが表示されたら、「tokyo」など都市名を入力するとその候補が表示されるので、クリックして選択しましょう。

Cumulus Qt 天気アプリ 天気予報

いったんアプリを閉じて、再起動すると設定した都市の天気が表示されます。

現在の天気を表すアイコンと気温が大きく表示され、その右側には湿度や風速、日の出/日の入りの時刻や最高/最低気温が小さな文字で表示されます。

また、下部の天気予報蘭をマウスホイールでスクロールすると、7日間の予報全体を確認することができます。

Cumulus Qt 天気アプリ オプション

右上の設定アイコンをクリックすると、別画面でオプションが開きます。

オプションでは、気温や風速の単位の他、背景やテキストの色を自由に変更できます。

また、以前のアプリのように、ウィンドウを半透明にしたいときは、「Colors」から背景パレットを開いてアルファチャンネルの数値を小さくしましょう。

なお、現在のバージョンでは、天気の都市を再検索するオプションがないようです。

都市を再検索したいときは、ホームフォルダ内の隠しファイル「.Cumulus-local-v0.db」を削除してから、アプリを再起動してください。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2021 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 22.04の外観をmacOS Big Sur風にするテーマとアイコン May 14, 2022

Ubuntu 22.04で使えるおすすめのGNOME Shell 拡張機能 May 07, 2022

Ubuntu 22.04の新機能とインストール後の設定(LTSユーザー向け) May 06, 2022

VidCutterをUbuntu 22.04にインストール Apr 24, 2022

Screen Net Speed - ネットスピードをデスクトップ上にアニメーション表示するGNOME Shell 拡張機能 Apr 03, 2022

Showtime Horizontal GNOME Shell 拡張機能 - デスクトップの好きな位置に日付と時刻を表示する Mar 19, 2022