Prof-Gnome ダークテーマ嫌いのためのオーソドックスなライトテーマ

文字がはっきりと見やすい昔ながらのテーマ

最近リリースされるLinux用テーマは、ウィンドウ全体が濃い灰色のダークテーマが主流ですが、昔ながらのライトテーマの方が好きな人におすすめなのが、Prof-Gnomeテーマです。

Prof-Gnome Ubuntu テーマ

Prof-Gnome-theme - Gnome-look.org

開発者自身がダークテーマ嫌いで、Gnomeデスクトップを日常的に使用する人を対象とした、明確で見やすいテーマを目標に作成されています。

ライトグレーのタイトルバーに3つの丸いウィンドウボタンが配置され、閉じるボタンだけ目立つようにオレンジ色にデザインされています。

選択色はオーソドックスなスカイブルー、また、メニューなどのテキストは、はっきりと見やすいように純粋な黒で表示されます。

【動作確認 Ubuntu 18.04, Prof-Gnome 2.2】

Prof-Gnomeテーマのインストールと適用

Ubuntu 18.04用のProf-Gnomeテーマは、Gnome-look.orgからダウンロードできます。「Files」タブから最新版の「Prof-Gnome-theme-2.2.tar.xz (0.14MB)」をダウンロードして解凍しましょう。

そのまま解凍したフォルダがテーマフォルダになるので、管理者権限で起動したファイルマネージャ($ sudo nautilus)から、「/usr/share/themes/」フォルダにコピーすればインストールは完了です。

あとは、Gnome-Tweakを起動して、外観メニューから「アプリケーション」と「Gnome shell」テーマを「Prof-Gnome-theme-2.2」に変更すれば、テーマが適用されます。

Prof-Gnomeテーマの特徴

Prof-Gnome Ubuntu テーマ ウィンドウボタン

ウィンドウボタンをマウスオーバーすると、それぞれのボタンアイコンを確認できるようになっています。

ファイルマネージャなどほとんどのアプリの背景は白ですが、gthumbなど一部のアプリではダークグレーになります。

画像ではわかりにくいかもしれませんが、ウィンドウを重ねたときのファイルマネージャの背景が若干透けます。

Prof-Gnome Ubuntu テーマ トップバー

トップバーは半透明のダークグレーで、文字も大きくアイコン間隔も適切なので、とても見やすいですね。

デスクトップ下部のドックも同様にダークグレーです。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2020 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

WhiteSur - Ubuntu 20.04をmacOS Big Sur風にするテーマとアイコン Oct 17, 2020

duf - ディスク使用量や空き容量を表形式で表示するコマンドラインツール Oct 10, 2020

OClock - パネルの時計をアナログ時計に置き換えるGNOME Shell 拡張機能 Sep 26, 2020

Video Downloader - 余計な機能はすべて省いた動画ダウンロードツール Sep 12, 2020

Ubuntu 20.04で速すぎるマウスカーソルの動きを修正する方法 Sep 05, 2020

nmon - キー操作でオンオフを切り替えるコマンドラインのシステムモニター Aug 22, 2020