Prof-Gnome ダークテーマ嫌いのためのオーソドックスなライトテーマ

文字がはっきりと見やすい昔ながらのテーマ

最近リリースされるLinux用テーマは、ウィンドウ全体が濃い灰色のダークテーマが主流ですが、昔ながらのライトテーマの方が好きな人におすすめなのが、Prof-Gnomeテーマです。

Prof-Gnome Ubuntu テーマ

Prof-Gnome-theme - Gnome-look.org

開発者自身がダークテーマ嫌いで、Gnomeデスクトップを日常的に使用する人を対象とした、明確で見やすいテーマを目標に作成されています。

ライトグレーのタイトルバーに3つの丸いウィンドウボタンが配置され、閉じるボタンだけ目立つようにオレンジ色にデザインされています。

選択色はオーソドックスなスカイブルー、また、メニューなどのテキストは、はっきりと見やすいように純粋な黒で表示されます。

【動作確認 Ubuntu 18.04, Prof-Gnome 2.2】

Prof-Gnomeテーマのインストールと適用

Ubuntu 18.04用のProf-Gnomeテーマは、Gnome-look.orgからダウンロードできます。「Files」タブから最新版の「Prof-Gnome-theme-2.2.tar.xz (0.14MB)」をダウンロードして解凍しましょう。

そのまま解凍したフォルダがテーマフォルダになるので、管理者権限で起動したファイルマネージャ($ sudo nautilus)から、「/usr/share/themes/」フォルダにコピーすればインストールは完了です。

あとは、Gnome-Tweakを起動して、外観メニューから「アプリケーション」と「Gnome shell」テーマを「Prof-Gnome-theme-2.2」に変更すれば、テーマが適用されます。

Prof-Gnomeテーマの特徴

Prof-Gnome Ubuntu テーマ ウィンドウボタン

ウィンドウボタンをマウスオーバーすると、それぞれのボタンアイコンを確認できるようになっています。

ファイルマネージャなどほとんどのアプリの背景は白ですが、gthumbなど一部のアプリではダークグレーになります。

画像ではわかりにくいかもしれませんが、ウィンドウを重ねたときのファイルマネージャの背景が若干透けます。

Prof-Gnome Ubuntu テーマ トップバー

トップバーは半透明のダークグレーで、文字も大きくアイコン間隔も適切なので、とても見やすいですね。

デスクトップ下部のドックも同様にダークグレーです。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2021 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntuの端末で天気を確認するコマンド5選 Apr 17, 2021

DeaDBeeF - 画面分割してカスタマイズできる高速音楽プレイヤー Apr 09, 2021

Cloudy - 柔らかな色合いで目にも優しいブルーとグレーのテーマ Apr 03, 2021

e4defragコマンドでUbuntuの断片化を検査するデフラグを実行する Mar 28, 2021

Ubuntuのバージョンやサポート期間を確認するコマンド Mar 20, 2021

speedtest-cli 端末からネット回線速度を測定するコマンドラインツール Mar 13, 2021