Abyss - Ubuntu 20.04のアイコンを4色の統一された外観にできる

統一感のある単色グラデーションのアイコンテーマ

最近のLinux用アイコンテーマは、複数のアイコンをミックスして作成されているので統一感に欠け、また、特徴がわかりにくくなっているものがほとんどです。

Ubuntu 20.04 Abyss アイコン

Abyss-Icon-Superpack [introducing Suru-GLOW] - Gnome-look.org

Ubuntu 20.04のアイコンを単色で統一されたデザインにできるのが、Abyssアイコンテーマです。

「DEEP(淡い青色)」「INK(紫色)」「ENVY(ライムグリーン)」「BLOOD(赤茶色)」の4色のバリエーションがあり、すべてがグラデーションが美しいベクターアイコンです。

また、アイコンの形状はSuruアイコンをベースにしているので、ほとんどすべてのアプリケーションをカバーできます。

【動作確認 Ubuntu 20.04, Abyss-Icon-Superpack 1.6.2】

Abyssアイコンテーマのダウンロードと特徴

Ubuntu 20.04で使えるAbyssアイコンテーマは、Gnome-look.orgからダウンロードできます。

「Files」タブを開くと「Abyss-DEEP-Suru_1.6.2.zip」など、色別にアーカイブが用意されているので、好みの色をダウンロードしましょう。

なお、「Abyss-DEEP-Suru-GLOW_1.6.2.zip」のように「GLOW」付きのものは、より色が鮮やかなバリエーションです。

アーカイブを解凍して生成されたフォルダがテーマフォルダなので、そのまま「/usr/share/icons/」フォルダにコピーして、Tweaksの外観からアイコンを適用しましょう。

Ubuntu 20.04 Abyss アイコン BLOOD GLOW

これは「BLOOD GLOW」を適用した画面です。GLOWなしのアイコンと比べると、かなり彩度が高いのがわかりますね。

Ubuntu 20.04 Abyss アイコン DEEP INK ENVY

上からそれぞれ「DEEP」「INK」「ENVY」を適用した画面です。どれもグラデーションが美しく、また彩度が控えめなので、目にも優しいですね。

Suruベースの洗練されたアイコン形状なので、単色だからといってわかりにくいということはなく、どれも一目でアプリケーションを視認できます。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2020 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

WhiteSur - Ubuntu 20.04をmacOS Big Sur風にするテーマとアイコン Oct 17, 2020

duf - ディスク使用量や空き容量を表形式で表示するコマンドラインツール Oct 10, 2020

OClock - パネルの時計をアナログ時計に置き換えるGNOME Shell 拡張機能 Sep 26, 2020

Video Downloader - 余計な機能はすべて省いた動画ダウンロードツール Sep 12, 2020

Ubuntu 20.04で速すぎるマウスカーソルの動きを修正する方法 Sep 05, 2020

nmon - キー操作でオンオフを切り替えるコマンドラインのシステムモニター Aug 22, 2020