Abyss - Ubuntu 20.04のアイコンを4色の統一された外観にできる

統一感のある単色グラデーションのアイコンテーマ

最近のLinux用アイコンテーマは、複数のアイコンをミックスして作成されているので統一感に欠け、また、特徴がわかりにくくなっているものがほとんどです。

Ubuntu 20.04 Abyss アイコン

Abyss-Icon-Superpack [introducing Suru-GLOW] - Gnome-look.org

Ubuntu 20.04のアイコンを単色で統一されたデザインにできるのが、Abyssアイコンテーマです。

「DEEP(淡い青色)」「INK(紫色)」「ENVY(ライムグリーン)」「BLOOD(赤茶色)」の4色のバリエーションがあり、すべてがグラデーションが美しいベクターアイコンです。

また、アイコンの形状はSuruアイコンをベースにしているので、ほとんどすべてのアプリケーションをカバーできます。

【動作確認 Ubuntu 20.04, Abyss-Icon-Superpack 1.6.2】

Abyssアイコンテーマのダウンロードと特徴

Ubuntu 20.04で使えるAbyssアイコンテーマは、Gnome-look.orgからダウンロードできます。

「Files」タブを開くと「Abyss-DEEP-Suru_1.6.2.zip」など、色別にアーカイブが用意されているので、好みの色をダウンロードしましょう。

なお、「Abyss-DEEP-Suru-GLOW_1.6.2.zip」のように「GLOW」付きのものは、より色が鮮やかなバリエーションです。

アーカイブを解凍して生成されたフォルダがテーマフォルダなので、そのまま「/usr/share/icons/」フォルダにコピーして、Tweaksの外観からアイコンを適用しましょう。

Ubuntu 20.04 Abyss アイコン BLOOD GLOW

これは「BLOOD GLOW」を適用した画面です。GLOWなしのアイコンと比べると、かなり彩度が高いのがわかりますね。

Ubuntu 20.04 Abyss アイコン DEEP INK ENVY

上からそれぞれ「DEEP」「INK」「ENVY」を適用した画面です。どれもグラデーションが美しく、また彩度が控えめなので、目にも優しいですね。

Suruベースの洗練されたアイコン形状なので、単色だからといってわかりにくいということはなく、どれも一目でアプリケーションを視認できます。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2021 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 22.04の外観をmacOS Big Sur風にするテーマとアイコン May 14, 2022

Ubuntu 22.04で使えるおすすめのGNOME Shell 拡張機能 May 07, 2022

Ubuntu 22.04の新機能とインストール後の設定(LTSユーザー向け) May 06, 2022

VidCutterをUbuntu 22.04にインストール Apr 24, 2022

Screen Net Speed - ネットスピードをデスクトップ上にアニメーション表示するGNOME Shell 拡張機能 Apr 03, 2022

Showtime Horizontal GNOME Shell 拡張機能 - デスクトップの好きな位置に日付と時刻を表示する Mar 19, 2022