mcOS 11 - トップバーのアイコンやメニューが分割されたmacOS風テーマ

透明のトップバーにアイコンやメニューの背景だけ表示される

mcOS 11とは、macOSをコンセプトに開発されたUbuntu 20.04 (GNOME 3.36)用のテーマです。

mcOS 11 テーマ

mcOS 11 GTK and Shell theme - Gnome-look.org

Ubuntu 20.04のトップバーには、アクティビティボタンやアプリケーションメニュー、GNOME Shell 拡張機能やシステムトレイのアイコンなどが表示されますが、それらがまるで切り離されたように見えるのが、mcOS 11テーマです。

トップバー全体は透明で、アイコンやメニューをだけを囲むように背景がグレーで表示されます。

壁紙の色に合わせて使えるように、ライトテーマとダークテーマの2種類のバリエーションが用意されています。

【動作確認 Ubuntu 20.04, mcOS 11 GTK and Shell theme 3.3】

mcOS 11テーマのダウンロードと特徴

Ubuntu 20.04に適用できるmcOS 11テーマは、Gnome-look.orgからダウンロードできます。

「Files」タブには、3つのアーカイブがあり、「mcOS11-GTK.zip」がアプリケーション用の共通テーマ、「mcOS11-Shell.zip」がGNOME Shell用のライトテーマ、そして「mcOS11-Shell-Dark.zip」がダークテーマになります。

それぞれダウンロードして解凍するとテーマフォルダが生成されるので、「/usr/share/themes/」フォルダにコピーしましょう。

mcOS 11 テーマ メニュー

トップバーのメニューも分割されており、少し離れた位置に表示されます。

メニューの背景のほうがトップバーよりも透明度が低いので、文字が見やすいですね。

mcOS 11 テーマ ウィンドウ

アプリケーションテーマは、ライトテーマのみになります。

ウィンドウボタンはmacOS風の赤、緑、黄色の丸ボタンですが、少し大きめですね。

もっと小さいボタンが好みの場合は、以下の記事で紹介しているMcMojaveのアプリケーションテーマを組み合わせて使いましょう。

Ubuntu 20.04用のおすすめテーマ5選

1件のコメント

[C151]

このテーマの記事待っておりました!
とても洗練されたテーマですね!

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2021 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 22.04の外観をmacOS Big Sur風にするテーマとアイコン May 14, 2022

Ubuntu 22.04で使えるおすすめのGNOME Shell 拡張機能 May 07, 2022

Ubuntu 22.04の新機能とインストール後の設定(LTSユーザー向け) May 06, 2022

VidCutterをUbuntu 22.04にインストール Apr 24, 2022

Screen Net Speed - ネットスピードをデスクトップ上にアニメーション表示するGNOME Shell 拡張機能 Apr 03, 2022

Showtime Horizontal GNOME Shell 拡張機能 - デスクトップの好きな位置に日付と時刻を表示する Mar 19, 2022