Ubuntu 20.04にClamTkウイルススキャナーの最新版をインストール

ClamTk(GUI)は自動アップデートに対応していない

Ubuntu 20.04のデスクトップ版で、ほぼ唯一利用できるアンチウイルスソフトがClamTkです。

ClamTk Ubuntu 20.04

ClamTk · GitLab

ClamTkはコマンドラインのアンチウイルスソフト「Clam AntiVirus(ClamAV)」のGUIフロントエンドです。

ClamAVはウイルス定義ファイルも含めて自動アップデートされるので、常に最新の状態に保つことができます。

ですが、そのGUIであるClamTkは自動アップデートには対応していないため、いつまでも「アップデートが利用可能です」というメッセージが表示され続けてしまいます。

最新版のClamTk 6.03をインストール

Ubuntu 20.04の標準でインストールできるのはClamTk 6.02で、これはすでに古いバージョンです。

最新版のClamTk 6.03、は以下のサイトからダウンロードできます。

ClamTk Ubuntu 20.04 deb ダウンロード

Downloads · clamtk · GitLab

アクセスしたら「clamtk (6.03)」セクションにある「Debian/Ubuntu deb」をクリックして、「clamtk_6.03-1_all.deb (166KB)」をダウンロードします。

あとは、ダウンロードしたdebパッケージを、Gdebiパッケージインストーラーからインストールしましょう。なお、古いバージョンのClamTkを削除する必要はありません。

ClamTk 6.03の基本設定とスキャン

ClamTkを起動したら、ウイルススキャンの設定を変更するため、「設定」アイコンをクリックしましょう。

ClamTk Ubuntu 20.04 設定

サイズの大きなファイルもスキャンできるように、「20MB以上のファイルもスキャンする」オプションをチェックします。

また、サブフォルダも含めてフォルダをスキャンできるように、「ディレクトリを再帰的にスキャンする」にもチェックをいれておきましょう。

ClamTk Ubuntu 20.04 スキャン

設定が完了したら「フォルダをスキャン」アイコンをクリックして、何かフォルダをスキャンしてみましょう。

ウィルスの感染がない場合は、「潜在的な脅威: 0」と表示されます。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2021 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntuの端末で天気を確認するコマンド5選 Apr 17, 2021

DeaDBeeF - 画面分割してカスタマイズできる高速音楽プレイヤー Apr 09, 2021

Cloudy - 柔らかな色合いで目にも優しいブルーとグレーのテーマ Apr 03, 2021

e4defragコマンドでUbuntuの断片化を検査するデフラグを実行する Mar 28, 2021

Ubuntuのバージョンやサポート期間を確認するコマンド Mar 20, 2021

speedtest-cli 端末からネット回線速度を測定するコマンドラインツール Mar 13, 2021