Ubuntu 20.04で速すぎるマウスカーソルの動きを修正する方法

マウス感度が敏感すぎて使えない

Ubuntu 20.04で古い有線マウスから新しい無線マウスに変更したときなど、あまりにも速いマウスカーソルの動きに驚くと思います。

Ubuntu 20.04 マウスの速度の設定

xset : user preference utility for X - Linux man page

システム設定の「マウスとタッチパッド」にある「マウスの速度」のスライダーで調整すれば、ある程度カーソルの速度を落とすことはできます。

しかし、かなり遅い設定にして使っても、古い有線マウスと比べると、カーソルの動きが敏感で違和感が残ります。

マウスの速度をさらに調整したいときは、Xのユーザー設定ユーティリティである「xset」コマンドを使いましょう。

マウスの「加速度」と「しきい値」のパラメーターを変更することで、マウスの感度を古い有線マウスに近づけることができます。

xsetコマンドでマウスのパラメーターを変更する

マウスの感度を落とすには、xsetコマンドでマウスのパラメーターを設定する「m」オプションを使います。

「m」オプションには、「加速度」と「しきい値」の2つのパラメーターがあります。

「加速度」はカーソルの勢いを決める値で、整数または分数で指定します。また、「しきい値」はマウスが動き出すまでの値で、こちらは整数で指定します。

例えば、「加速度」を「1/2」に、「しきい値」を「4」に変更するには、以下のコマンドを実行します。

$ xset m 1/2 4

コマンドを実行した後、再度システム設定でマウスの速度を調整した結果、古い有線マウスにかなり近い動きになりました。

各パラメーターの最適な値は、使用しているマウスや体感によっても違うので、様々な値を試してみましょう。

$ xset m default

なお、デフォルトの値に戻したいときは、上記コマンドを実行するだけです。

xsetコマンドを自動起動するアプリケーションに登録する

xsetコマンドの実行結果はあくまで一時的なものです。再ログインすると設定は元に戻ってしまいます。

Ubuntuを起動する度に、いちいち設定しなくても済むようにするには、xsetコマンドを自動起動するアプリケーションに登録しておきましょう。

Ubuntu 20.04 xsetコマンド 自動起動するアプリ

「名前」と「コメント」は適当に、「コマンド」の欄に先ほど実行した「xset m 1/2 4」のようなコマンドをそのまま入力します。

保存したら、Ubuntuを再起動してマウスの動作を確認してみましょう。

なお、ログイン画面では、これらの設定は有効にならないので、ログイン後の動きと比べれば一目瞭然ですね。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2021 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Logo Menu - アクティビティボタンをMacのアップルメニューライクにするGNOME Shell 拡張機能 Sep 16, 2021

Beauty - 丁寧にデザインされたカラフルでポップなアイコンテーマ Sep 02, 2021

Trimage image compressor - 画質を落とさずにPNGやJPG画像をまとめて圧縮できる Aug 08, 2021

Bibata - Amberオレンジ Classicブラック Iceホワイトの3色が選べるカーソルテーマ Jul 18, 2021

Simpler Off Menu - システムメニュー内の不要な項目を非表示にするGNOME Shell 拡張機能 Jul 10, 2021

Bubble - 透明の気泡に包まれたようなアイコンテーマ Jul 03, 2021