OClock - パネルの時計をアナログ時計に置き換えるGNOME Shell 拡張機能

パネル中央の時計をコンパクトに表示できる

Ubuntu 20.04のデスクトップ上部にあるパネルの中央には、日付や時刻が表示されますが、文字数が多いため結構なパネルスペースを取ります。

OClock GNOME Shell 拡張機能

OClock - GNOME Shell 拡張機能

もっとコンパクトに時計を表示したいときにおすすめなのが、OClock GNOME Shell 拡張機能です。

日付やデジタル時計を小さなアナログ時計に置き換えて、パネルスペースを空けることができます。

また、時計の外観はオプションで自由にカスタマイズできるので、好みの大きさや色でアナログ時計を表示できます。

【動作確認 Ubuntu 20.04, OClock Version: 1】

OClock GNOME Shell 拡張機能の使い方

OClock GNOME Shell 拡張機能をインストールすると、パネル中央のデジタル時計がモノクロのアナログ時計に置き換わります。

小さな時計なのでだいたいの時刻しかわかりませんが、時刻の詳細はツールチップに表示されるので、アイコンをマウスオーバーして確認しましょう。

時計の外観を変更するには、インストール済み拡張機能にアクセスして、オプションを開きます。

OClock GNOME Shell 拡張機能 オプション

「Clock position」がデジタル時計の表示位置のオプションです。「In place」で置き換え、「After」「Before」なら通常のデジタル時計の前後にアナログ時計が表示されます。

色をカスタマイズするには、「Use theme colors」オプションをオフにしてから、「Hour color」「Minutes color」など、時計の針の色をそれぞれパレットから選びましょう。

なお、パレットから色を選択しても、すぐにパネルの時計には反映されないようですね。

時計の大きさを変更する「Size to grow or shrink」オプションで、サイズを変更すると色が反映されます。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2021 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntuの端末で天気を確認するコマンド5選 Apr 17, 2021

DeaDBeeF - 画面分割してカスタマイズできる高速音楽プレイヤー Apr 09, 2021

Cloudy - 柔らかな色合いで目にも優しいブルーとグレーのテーマ Apr 03, 2021

e4defragコマンドでUbuntuの断片化を検査するデフラグを実行する Mar 28, 2021

Ubuntuのバージョンやサポート期間を確認するコマンド Mar 20, 2021

speedtest-cli 端末からネット回線速度を測定するコマンドラインツール Mar 13, 2021