duf - ディスク使用量や空き容量を表形式で表示するコマンドラインツール

duf - Disk Usage/Free Utility

duf (Disk Usage/Free) とは、Go言語で開発されたディスクの使用量や空き容量を表示するためのコマンドラインツールです。

duf コマンド ディスク使用量

GitHub - muesli/duf: Disk Usage/Free Utility

現在マウントされているハードディスクやパーティションの使用状況を端末から確認したいときに便利なのが、dufコマンドです。

ディスクの総容量、使用量、空き容量などを、単なるテキストではなくカラフルな表形式で一覧表示します。

また、表は端末ウィンドウの大きさに合わせて調整されるので、リサイズしても表示が切れることがありません。

【動作確認 Ubuntu 20.04, duf 0.4.0】

dufコマンドのインストールと使い方

Ubuntu 20.04で動作するdufコマンドは、debパッケージで提供されています。

GitHubのリリースページから「duf_0.4.0_linux_amd64.deb (954KB)」をダウンロードしたら、Gdebiパッケージインストーラーからインストールしましょう。

Releases · muesli/duf · GitHub

インストールが完了したら端末を起動して、引数なしでdufコマンドを実行してみましょう。

duf コマンド 使い方

$ duf

最初に表示される「local devices」が、現在マウントされているディスクやパーティションの表になります。

左からマウントポイント、総容量、使用量、空き容量、使用率、ファイルシステムタイプ、ファイルシステム名が表示されます。

空き容量は、少なるなるほど緑からオレンジ、赤と色が変わりるので、ひとめで容量の少なくなったディスクがわかります。

なお、実行結果には「special devices」として「/dev」などの特殊フォルダの情報も表示されますが、非表示にしたい場合は、「--hide-special」オプションを付けて実行してください。

$ duf --hide-special

「local devices」だけのシンプルな実行結果を表示することができます。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2021 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 22.04の外観をmacOS Big Sur風にするテーマとアイコン May 14, 2022

Ubuntu 22.04で使えるおすすめのGNOME Shell 拡張機能 May 07, 2022

Ubuntu 22.04の新機能とインストール後の設定(LTSユーザー向け) May 06, 2022

VidCutterをUbuntu 22.04にインストール Apr 24, 2022

Screen Net Speed - ネットスピードをデスクトップ上にアニメーション表示するGNOME Shell 拡張機能 Apr 03, 2022

Showtime Horizontal GNOME Shell 拡張機能 - デスクトップの好きな位置に日付と時刻を表示する Mar 19, 2022