Ubuntuの端末で天気を確認するコマンド5選

ansiweather

「今端末を開いているから、ちょっと天気でも確認してみようか。」というときに使える、Ubuntu 20.04の端末から天気を確認するコマンドを5つ紹介します。

ansiweatherは、端末にANSIカラーとUnicodeの記号を使用して天気を表示するコマンドです。

ansiweather 天気 コマンド

$ ansiweather -s true

「-s」は天気状況を示す記号を表示するオプションです。

実行結果には、色つきのテキストと記号で、現在の気温、天気状況、風速、湿度、気圧が表示されます。

天気の場所はIPアドレスからの自動検出なので、都市を指定したいときは「-l」オプションで以下のように記述しましょう。

$ ansiweather -l tokyo

また、天気予報を表示したいなら、「-f」オプションで予報日数を指定します。

$ ansiweather -l tokyo -f 3

【ansiweatherコマンドのインストール】

$ sudo apt install ansiweather

weather-util

weather-utilは、シンプルにテキスト情報だけで現在の天気を確認するコマンドです。

weather-util 天気 コマンド

$ weather sapporo

コマンド名は「weather-util」ではなく「weather」だけで実行できます。

天気を確認したい都市名を続けて入力すれば、リスト形式のテキストが表示され、上から気温、湿度、風速、天気状況を確認できます。

$ weather tokyo
Searching via name...
Your search is ambiguous, returning 3 matches:
   [rjaa] New Tokyo Inter-National Airport, Japan
   [rjti] Tokyo Heliport, Japan
   [rjtt] Tokyo International Airport, Japan

$ weather rjaa

候補が複数ある場合は、「rjaa」のような天気の場所を一意に表わすコードが表示されるので、再度コードを指定して実行しましょう。

【weather-utilコマンドのインストール】

$ sudo apt install weather-util

weather-linux

weather-linuxは、現在の天気状況を巨大なアスキーアートで描くコマンドです。

weather-linux 天気 コマンド

$ weather-linux -l fukuoka

実行結果には、大きな色付きのアスキーアートで天気状況が描かれ、その下に天気、気温、湿度、降水確率などがテキストで表示されます。

天気の場所はIPアドレスからの自動検出なので、都市を指定したいときは「-l」オプションで指定しましょう。

【weatherコマンドのインストール】

GitHubのリリースページから「weather-linux-amd64」をダウンロードします。

ダウンロードしたファイルがそのままコマンドになるので、プロパティを開いて「アクセス権」タブにある「プログラムとして実行できる」をチェックします。

使いやすいように「weather-linux」にリネームしたら、管理者権限で起動したファイルマネージャ($ sudo nautilus)から「/usr/local/bin」フォルダにコピーしましょう。

curlコマンドでwttr.inに接続する

天気専用のコマンドではないですが、HTTP接続でコンテンツを取得するためのcurlコマンドでwttr.inにアクセスすれば、簡単に天気予報を取得できます。

wttr.inはカラフルなアスキーアートで天気の状況がわかるお天気サイトです。

curl wttr.in 天気 コマンド

$ curl wttr.in/tokyo

curlコマンドでwttr.inに接続するだけで、現在の天気がアスキーアートで表示され、さらに当日から3日間天気予報が、それぞれ「朝」「昼」「晩」「夜」の順に表示されます。

ただ、全体を正常なレイアウトで表示するには、かなり端末ウィンドウを横方向に広げる必要があるのが難点ですね。

【curlコマンドのインストール】

$ sudo apt install curl

inxiコマンドで天気オプションを指定する

inxiコマンドは元々、CPUやメモリなどのシステム情報を表示するためのコマンドですが、天気を確認するためのオプションも用意されています。

inxi 天気 コマンド

$ inxi -w

天気の確認は、「-w」オプションを付けて実行します。現在の気温と天気状況だけのシンプルな情報を表示できます。

$ inxi -W hiroshima,jp

また、大文字の「-W」オプションを使えば、都市を指定することもできます。「jp」を付けないとエラーになるので注意してください。

【inxiコマンドのインストール】

$ sudo apt install inxi

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2021 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 22.04の外観をmacOS Big Sur風にするテーマとアイコン May 14, 2022

Ubuntu 22.04で使えるおすすめのGNOME Shell 拡張機能 May 07, 2022

Ubuntu 22.04の新機能とインストール後の設定(LTSユーザー向け) May 06, 2022

VidCutterをUbuntu 22.04にインストール Apr 24, 2022

Screen Net Speed - ネットスピードをデスクトップ上にアニメーション表示するGNOME Shell 拡張機能 Apr 03, 2022

Showtime Horizontal GNOME Shell 拡張機能 - デスクトップの好きな位置に日付と時刻を表示する Mar 19, 2022