Bubble - 透明の気泡に包まれたようなアイコンテーマ

青と黒の2色のフォルダカラー

Linuxのアイコンテーマの中でも有名な3つのテーマ numix, papirus, paperをベースにして、独特のアレンジを加えたのがBubbleアイコンテーマです。

Bubble アイコンテーマ

Bubble icon theme - Gnome-look.org

形状は一般的なスクエアアイコンですが、透明なアイコンの中にさらにアイコンが描かれ、まるで気泡に包まれたように見えます。

デスクトップテーマに合わせてライトモードとダークモード用があり、また、フォルダカラーは青と黒の2色から選択できます。

【動作確認 Ubuntu 20.04, Bubble icon theme 2021-06-21】

Bubble icon theme アイコンのダウンロードと特徴

Ubuntu 20.04のデスクトップに適用できるBubbleアイコンテーマは、Gnome-look.orgからダウンロードできます。

「Files」ページにアクセスすると、デフォルトのフォルダカラー青の「Bubble.tar.xz」と、フォルダカラー黒の「Bubble-black.tar.xz」の2つのアーカイブが表示されるので、好みのテーマを選んでダウンロードしましょう。

「Bubble.tar.xz」をダウンロードして解凍すると「Bubble」フォルダが生成され、さらにその中にある「Bubble」「Bubble-dark」がテーマフォルダです。

デスクトップテーマに合わせてライトかダークを選んだら、管理者権限で「/usr/share/icons/」にコピーして、Gnome Tweaksからインストールしたアイコンテーマを適用しましょう。

Bubble アイコンテーマ サンプル

アイコンサンプルを見るとわかりますが、青、緑、赤など様々な色のグラデーションがかかった透明のスクエアバブルの中に、それぞれのアプリケーションを表すアイコンが描かれているので、まるで気泡に包まれたように見えます。

ファーストリリースということもあり、ファイルマネージャや端末など主要なアイコンはバブル化されていますが、Google ChromeやGimpなど一部のアプリアイコンは、通常のスクエアアイコンのまま表示されます。

Bubble アイコンテーマ ブラックフォルダ

フォルダアイコンは、美しい青のグラデーションで、中央に金色で各フォルダのシンボルが描かれています。

ブラックのバリエーションも同様で、ゴールドのシンボルがよく映えますね。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2021 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 22.04の外観をmacOS Big Sur風にするテーマとアイコン May 14, 2022

Ubuntu 22.04で使えるおすすめのGNOME Shell 拡張機能 May 07, 2022

Ubuntu 22.04の新機能とインストール後の設定(LTSユーザー向け) May 06, 2022

VidCutterをUbuntu 22.04にインストール Apr 24, 2022

Screen Net Speed - ネットスピードをデスクトップ上にアニメーション表示するGNOME Shell 拡張機能 Apr 03, 2022

Showtime Horizontal GNOME Shell 拡張機能 - デスクトップの好きな位置に日付と時刻を表示する Mar 19, 2022