Ubuntu 20.04で削除してしまったホームフォルダ内の初期フォルダを復元する方法

デスクトップなどの初期フォルダを削除や移動するとパスが切れて元に戻らない

Ubuntu 20.04をインストールすると、ホームフォルダ内には、初期フォルダとして「デスクトップ」「ダウンロード」「ドキュメント」などの特殊なフォルダ(アイコンが他と異なる)が生成されます。

Ubuntu ホームフォルダ

先日、誤ってホームフォルダ内の「デスクトップ」フォルダを移動してしまい、それに気づかずにUbuntuを再起動すると、デスクトップにホームフォルダ内のすべてのフォルダが表示されてしまう、といった現象が発生しました。

これは、「デスクトップ」フォルダへのパスが切れたため、「デスクトップ」フォルダのパスが「ホーム」フォルダに置き換わってしまったのが原因です。

他の初期フォルダを削除または移動してしまった場合も同様で、復元するためにはその初期フォルダを元に戻すだけでなく、「user-dirs.dirs」ファイル内に設定されたパスを修正する必要があります。

user-dirs.dirsファイルを開いてパスを修正する

ホームフォルダ内の初期フォルダを復元するには、まず、ホームフォルダ内にある隠しフォルダ「~/.config/」を開いて、その中にある「user-dirs.dirs」ファイルをメモ帳で開きましょう。

XDG_DESKTOP_DIR="$HOME/"
XDG_DOWNLOAD_DIR="$HOME/ダウンロード"
XDG_TEMPLATES_DIR="$HOME/"
XDG_PUBLICSHARE_DIR="$HOME/"
XDG_DOCUMENTS_DIR="$HOME/ドキュメント"
XDG_MUSIC_DIR="$HOME/ミュージック"
XDG_PICTURES_DIR="$HOME/ピクチャ"
XDG_VIDEOS_DIR="$HOME/ビデオ"

ホームフォルダ内の初期フォルダのパスが一覧表示されます。

例えば、デスクトップフォルダを移動した場合は、「XDG_DESKTOP_DIR="$HOME/"」とホームフォルダへのパスに変わっています。

これを復元するには、「XDG_DESKTOP_DIR="$HOME/デスクトップ"」とパスを修正して保存します。

Ubuntuに再ログインしたら、ファイルマネージャを起動して特殊なアイコンに戻っているか、また、サイドバーにそのフォルダが表示されているか確認しましょう。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2022 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Video Trimmer - 再エンコードなし極シンプルUIで動画の切り取りができる Jun 25, 2022

Amberol - アルバムアートでUIの色が変化するシンプル音楽プレイヤー Jun 11, 2022

ClamTkウイルススキャナーのFlatpak版をUbuntu 22.04にインストール Jun 05, 2022

Ubuntu 22.04の外観をmacOS Big Sur風にするテーマとアイコン May 14, 2022

Ubuntu 22.04で使えるおすすめのGNOME Shell 拡張機能 May 07, 2022

Ubuntu 22.04の新機能とインストール後の設定(LTSユーザー向け) May 06, 2022