VidCutterをUbuntu 22.04にインストール

Flatpak版だけがUbuntu 22.04で動作する

Vidcutterは、動画を無劣化でカット編集でき、操作も簡単であることから非常に人気の高い動画編集アプリです。

VidCutter Ubuntu 22.04

VidCutter—Linux Apps on Flathub

Ubuntu 22.04のUbuntu SoftwareからVidcutter Snap版をインストールしてみましたが、起動できませんでした。

また、GitHub - ozmartian/vidcutterからは、AppImage版をダウンロードできるのですが、こちらも起動しません。

最後にGnome Software(ソフトウェア)からFlatpak版をインストールしたところ、起動して動画をカットすることができました。今のところUbuntu 22.04で動作するのは、Vidcutter Flatpak版のみのようです。

【動作確認 Ubuntu 22.04, VidCutter v6.0.5.1 - FLATPAK】

VidcutterをFlathubからインストール

Ubuntu 22.04にVidcutter Flatpak版をインストールするには、まず、Flatpakのインストール環境を整える必要があります。

もし、Flatpakのセットアップを行っていないのであれば、以下の記事を参考にして整えましょう。

Ubuntu 22.04の新機能とインストール後の設定(LTSユーザー向け)

Flatpakのインストール環境を整えたら、Gnome Software(アプリケーションの検索ではソフトウェアと表示される)を起動して、VidCutterを検索します。

VidCutter Ubuntu 22.04 インストール

右上のソースが「Flathub (Flatpak)」であることを確認したらインストールしましょう。

また、端末からは以下のコマンドでインストールすることもできます。

$ flatpak install flathub com.ozmartians.VidCutter

Vidcutterで動画をカットして保存するときの注意点

今までのVidcutterでは、カットする動画の開始位置と終了位置を指定して保存するときに、自動的にファイル名の末尾に「_EDIT」が付いて保存できました。

ですが、Ubuntu 22.04のVidcutterで「Save Media」ボタンをクリックして保存しようとすると、「操作がキャンセルされました。」というメッセージが表示されます。

VidCutter Ubuntu 22.04 保存 メッセージ

「OK」ボタンを押せば、そのまま保存ダイアログは有効なのですが、ホームフォルダに戻ってしまいます。

少し面倒ですが、元の動画のフォルダに移動して動画ファイルを選択、ファイル名の末尾に何な文字を付けて保存しましょう。

拡張子を正確に付けないと保存できないので、手間を省くことができます。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2021 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 22.04の外観をmacOS Big Sur風にするテーマとアイコン May 14, 2022

Ubuntu 22.04で使えるおすすめのGNOME Shell 拡張機能 May 07, 2022

Ubuntu 22.04の新機能とインストール後の設定(LTSユーザー向け) May 06, 2022

VidCutterをUbuntu 22.04にインストール Apr 24, 2022

Screen Net Speed - ネットスピードをデスクトップ上にアニメーション表示するGNOME Shell 拡張機能 Apr 03, 2022

Showtime Horizontal GNOME Shell 拡張機能 - デスクトップの好きな位置に日付と時刻を表示する Mar 19, 2022