ClamTkウイルススキャナーのFlatpak版をUbuntu 22.04にインストール

ClamTkはFlatpak版の方がバージョンが新しい

ClamAVのGUIフロントエンドであるClamTkは、Ubuntu 22.04で最も簡単に利用できる非常駐型ウイルススキャナーです。

ClamTk Ubuntu 22.04

Home · Wiki · Dave M / clamtk · GitLab

Ubuntu 22.04のUbuntu Softwareから標準でインストールできるClamTkは、debパッケージ版のバージョン6.07とかなり古いです。

対してGNOMEソフトウェアからインストールできるFlatpak版は、バージョン6.13とほぼ最新なので、こちらをインストールする方がおすすめです。

※Flatpakのセットアップについては、「Ubuntu 22.04の新機能とインストール後の設定(LTSユーザー向け)」を参考にしてください。

ClamTkのインストールと使い方

GNOMEソフトウェアを起動してClamTkを検索すると、検索結果に2つのClamTkが表示されます。

ClamTk Ubuntu 22.04 GNOME Software

上に表示されるのがFlatpak版のClamTkなので、クリックしてインストールしましょう。

ClamTk Ubuntu 22.04 設定

ClamTkを起動したら、まず最初に「Settings」アイコンをクリックして設定を開きましょう。

チェックするのは2つ「Scan files larger than 20MB」と「Scan directories recursively」です。

これで、ファイルのサイズに関係なく再帰的にフォルダをスキャンできるようになります。

ClamTk Ubuntu 22.04 アップデート

次に、「Update」アイコンでウイルス定義ファイルの更新を開きましょう。

「Check for update」ボタンをクリックすれば、ウイルス定義ファイルのインストールが開始されます。

なお、定義ファイルの初回更新は非常に時間がかかります。途中で強制終了のメッセージがでても、そのまま待機していれば完了します。

ClamTk Ubuntu 22.04 スキャン ディレクトリ

ウイルス定義ファイルの更新が完了したら、なにかフォルダをスキャンしてみましょう。

「Scan a directory」アイコンから対象のフォルダを選べば、スキャンが開始されます。

スキャン結果には、スキャンされたファイル数と、潜在的な脅威の数「Possible threats」が表示されます。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2022 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Rounded Window Corners すべてのウィンドウの角を丸くするGNOME Shell 拡張機能 Aug 07, 2022

Win11 icon theme - いつまでも飽きのこないWindows風のアイコンテーマ Jul 30, 2022

Dash to Panel - ドックとパネルを合体させるGNOME Shell 拡張機能 Jul 10, 2022

Video Trimmer - 再エンコードなし極シンプルUIで動画の切り取りができる Jun 25, 2022

Amberol - アルバムアートでUIの色が変化するシンプル音楽プレイヤー Jun 11, 2022

ClamTkウイルススキャナーのFlatpak版をUbuntu 22.04にインストール Jun 05, 2022