Video Trimmer - 再エンコードなし極シンプルUIで動画の切り取りができる

スライダーで動画の開始時間と終了時間を指定するだけ

Ubuntu 22.04で動画のトリミングアプリといえばVidCutterが人気ですが、さらに簡単操作のVideo Trimmerもおすすめです。

Video Trimmer

Video Trimmer—Linux Apps on Flathub

Video TrimmerはVidCutterをさらに簡略化したようなUIで、動画の再生位置を示すスライダーと、切り取りの開始時間と終了時間を指定するボックスしかありません。

動画を切り取るときに再エンコードされることはないので、画質や音質が劣化することなく、同じ品質で素早く必要な部分だけを保存できます。

【動作確認 Ubuntu 22.04, Video Trimmer 0.7.1】

Video Trimmerのインストールと使い方

Ubuntu 22.04で動作するVideo Trimmerは、Flatpak版として提供されています。GNOMEソフトウェアで検索するか以下のコマンドでインストールしましょう。

$ flatpak install flathub org.gnome.gitlab.YaLTeR.VideoTrimmer

※Flatpakのセットアップについては、「Ubuntu 22.04の新機能とインストール後の設定(LTSユーザー向け)」を参考にしてください

Video Trimmer 動画ファイルを開く

Video Trimmerを起動したら、左上の「開く」ボタンから動画を選択しましょう。なお、現バージョンではドラッグ&ドロップだとエラーになります。

Video Trimmer 開始時間と終了時間

動画下部のスライダーにある縦線が現在の再生位置、水色の部分が切り取り範囲を表します。

水色部分の右端と左端をマウスで移動して、切り取り範囲を調整しましょう。また、「Start」「End」ボックスで、開始と終了の時間を直接指定することもできます。

切り取り範囲を決めたら、左上の「トリム」ボタンをクリックして動画を保存しましょう。

試しにmkv形式とwebm形式の動画をカットしてみましたが、ファイル形式に変更はなく、解像度やビットレートなどは保持されていました。

ts形式の場合は解像度やビットレートは保持されますが、なぜかファイル形式がmp4に変わります。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2022 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Rounded Window Corners すべてのウィンドウの角を丸くするGNOME Shell 拡張機能 Aug 07, 2022

Win11 icon theme - いつまでも飽きのこないWindows風のアイコンテーマ Jul 30, 2022

Dash to Panel - ドックとパネルを合体させるGNOME Shell 拡張機能 Jul 10, 2022

Video Trimmer - 再エンコードなし極シンプルUIで動画の切り取りができる Jun 25, 2022

Amberol - アルバムアートでUIの色が変化するシンプル音楽プレイヤー Jun 11, 2022

ClamTkウイルススキャナーのFlatpak版をUbuntu 22.04にインストール Jun 05, 2022