Dash to Panel - ドックとパネルを合体させるGNOME Shell 拡張機能

上部パネルの左側スペースを有効活用できる

Ubuntu 22.04の上部パネルの左側にはアクティビティボタンとアプリメニューが表示されるだけで、ほとんど使うことがありません。

Dash to Panel GNOME Shell 拡張機能

Dash to Panel - GNOME Shell 拡張機能

また、デスクトップ下部のドックは、常に表示するには大きすぎて邪魔です。

上部パネルの左側にドック機能を合体させて、パネルのスペースを有効活用できるのが、Dash to Panel GNOME Shell 拡張機能です。

パネルの位置は上部だけでなく下部や左右にも変更でき、また、表示する項目の順番や表示/非表示なども自由にカスタマイズできます。

【動作確認 Ubuntu 22.04, Dash to Panel バージョン50】

Dash to Panel GNOME Shell 拡張機能の使い方

Dash to Panel GNOME Shell 拡張機能をインストールすると、デスクトップ下部にドックと合体したパネルが表示されます。

左側のアプリケーションアイコンを右クリックして、「Dash to Panelの設定」を開きましょう。

Dash to Panel 設定 パネルの位置

「位置」タブでパネルの位置や表示する項目を選択できます。

パネルの表示位置は上下左右から選択でき、パネルの太さをスライダーで変更すれば、それに合わせてアイコンの大きさも変わります。

また、「アプリケーション表示ボタン」「タスクバー」「日付」などの項目は、それぞれパネル左からの順番を変更したり、表示/非表示を切り替えることができるので、好みにカスタマイズしましょう。

Dash to Panel 設定 スタイル

次の「スタイル」タブでは、アイコンの間隔や実行中のアプリケーションを示すインジケーターをカスタマイスできます。

アイコンのマージンを小さくすれば、それだけパネルに並ぶアイコンの間隔が狭まります。また、アイコンをできるだけ大きく表示したいときは、パディングをゼロにしておきましょう。

実行中インジケーターはデフォルトでアイコンの下に表示されますが、他の位置にも変更できます。

また、スタイルでアイコンの下に表示される記号を、「ドット」「四角形」「ダッシュ」などの中から選択できます。

Dash to Panel クリック時の動作

パネルアイコンをクリックしたときの動作は、「動作」タブで設定します。

クリック時の動作を「ウィンドウを循環+最小化」にしておけば、複数のウィンドウを開いているときに、それぞれ順番にフォーカスしてから最後に最小化してくれます。

また、アイコンスクロールの動作を「ウィンドウを循環表示」にしておくと、パネルアイコン上でホイールを回したときにウィンドウの順次切り替えができるようになるので便利です。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2022 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Rounded Window Corners すべてのウィンドウの角を丸くするGNOME Shell 拡張機能 Aug 07, 2022

Win11 icon theme - いつまでも飽きのこないWindows風のアイコンテーマ Jul 30, 2022

Dash to Panel - ドックとパネルを合体させるGNOME Shell 拡張機能 Jul 10, 2022

Video Trimmer - 再エンコードなし極シンプルUIで動画の切り取りができる Jun 25, 2022

Amberol - アルバムアートでUIの色が変化するシンプル音楽プレイヤー Jun 11, 2022

ClamTkウイルススキャナーのFlatpak版をUbuntu 22.04にインストール Jun 05, 2022