Ubuntuアプリケーションメニューのカスタマイズとランチャーの追加

Ubuntuのアプリ起動はアプリケーションメニューのランチャーから

Ubuntuにアプリケーションをインストールすると、アプリケーションメニューにアプリ起動のランチャーが追加されます。

Ubuntu ランチャー アプリケーションメニュー

Ubuntuでは、このアプリケーションメニューのランチャーから、各アプリケーションを起動するのが基本になります。

Ubuntu アプリケーションメニューをカスタマイズする

Ubuntuアプリケーションメニューをカスタマイズするには、メニューから「システム」-「設定」-「メインメニュー」を選びます。

Ubuntu ランチャー アプリケーションメニュー カスタマイズ

左側にはアプリケーションメニューのカテゴリが、右側には各カテゴリに含まれるアプリケーションのアイテムが表示されています。

アイテムの表示・非表示の切り替えは、「表示」チェックボックスのオン・オフで行います。また、各アイテムの並び替えは「上へ」「下へ」ボタンで行います。

この画面ではアプリケーションメニューだけでなく、システムメニューのカスタマイズもできます。

「システム」カテゴリにある「コントロールセンター」を追加しておくと、システム設定に関する項目が一覧できるのでおすすめです!

Ubuntu ランチャー コントロールセンター

Ubuntu アプリケーションメニューにランチャーを追加する

Ubuntuでは、アプリケーションの追加と削除やdebパッケージをインストールした場合、通常はアプリケーションメニューにアプリ起動のランチャーが追加されます。

Ubuntuアプリの中には、圧縮ファイル(.tar.gz)形式で提供されているものもあり、この場合解凍しただけでは、アプリケーションメニューに追加されないので、手動でランチャーを追加する必要があります。

アプリケーションメニューに手動でランチャーを追加する方法

メニューから「システム」-「設定」-「メインメニュー」を選び、メインメニュー画面を開きます。

アプリ起動のランチャーを追加したいカテゴリを選んで、「新しいアイテム」ボタンをクリックします。

Ubuntu ランチャー ランチャー追加

  • 種類:「アプリケーション」を選択します。
  • 名前:アプリケーション名を入力します。
  • コマンド:参照ボタンをクリックして、実行ファイルまたはシェルスクリプトを選びます。
  • コメント:アプリケーションの説明などを入力します。

圧縮ファイル(.tar.gz)形式を解凍した場合は、コマンドで選ぶ実行ファイルやシェルスクリプトは、解凍したフォルダ内から選びます。

また、すでにインストールされているアプリケーションのランチャーを追加したい場合は、実行ファイルやシェルスクリプトは、「ファイルシステム」内の「/usr/bin」フォルダ内に格納されていることが多いので探してみましょう!

アイコンをクリックすると、png形式やsvg形式のファイルをランチャーのアイコンに登録できます。

Ubuntu ランチャー アイコン変更

圧縮ファイル(.tar.gz)形式を解凍した場合は、通常そのフォルダ内に専用アイコンがありますが、好きなアイコンに変更したいときは、「ファイルシステム」内の「/usr/share/icons」や「/usr/share/pixmaps」フォルダ内にあるので、色々探してみるとおもしろいですよ!

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Violin - 軽量最小限で目にも優しい音楽プレイヤー Aug 17, 2019

Candy icons - ネオンサインのように美しいアイコンテーマ Aug 10, 2019

MacintoshのSystem 4のようなレトロな白黒テーマ Aug 04, 2019

Gis Weather - 天気アイコンと背景を自由に組み合わせて表示する天気アプリ Jul 27, 2019

elcalc - 目に優しいElectronベースのシンプルな電卓アプリ Jul 13, 2019

Cairo Clockアナログ時計をUbuntu 18.04にインストールする方法 Jun 30, 2019