Ubuntu 18.04で使える軽量キーボードランチャー4つ (Ulauncher/Albert/Synapse/Launchy)

デスクトップに表示した小窓からすばやくアプリを検索して起動

Ubuntu 18.04標準のアプリケーションの検索と起動方法は、Ubuntu Dockの右端に配置された「アプリケーションを表示する」アイコンから、オーバービューの画面全体を使って行います。

Ubuntu 18.04 キーボードランチャー

もっとコンパクトで軽量な方法で、アプリの検索と起動を行いたいときにおすすめなのが、キーボードランチャーです。

キーボードランチャーでは、ホットキーでデスクトップに小窓を表示して、キーワードを入力するだけで、インストール済みのアプリケーションをすばやく起動することができます。

以下、Ubuntu 18.04で動作するキーボードランチャーのインストールと使い方を、4つまとめて紹介します。

Ulauncherのインストールと使い方

Ulauncherは、Pythonベースで開発されたLinux専用のシンプルなキーボードランチャーです。

余計な設定などを省いて、アプリケーションを起動することだけに特化しているので、とにかく動作が軽いのが特徴です。

Ubuntu 18.04 Ulauncher

Ulauncher — Application launcher for Linux

Ubuntu 18.04用のUlauncherは、debパッケージで提供されています。Ulauncherのホームページから「ulauncher_4.4.0.r1_all.deb (1.1MB)」をダウンロードしたら、ダブルクリックしてUbuntuソフトウェアからインストールしましょう。

Ulauncherを起動したら、パネルに表示された「U」アイコンから「Preferences」を選んで設定を開きます。

Ubuntu 18.04 Ulauncher 設定

「Hotkey」が、ランチャーの検索窓を開くためのホットキーです。デフォルトは「Ctrl+Space」ですが、クリックして他のキーの組み合わせを入力すれば変更できます。

「Color Theme」にはダークテーマなど4つのテーマが用意されているので、好みのテーマを選びましょう。

設定が済んだら、ホットキーで検索窓を呼び出し、アプリケーションを検索してみましょう。

また、Ulauncherはファイルブラウザとして使うこともできます。検索窓に「~」と入力するとホームフォルダが表示されるので、ファイルを選択すればアプリケーションが開きます。

【動作確認 Ubuntu 18.04, Ulauncher 4.4.0】

Albertのインストールと使い方

Albertは、macOSの多機能アプリ「Alfred」ライクなランチャーアプリです。

多くの拡張機能を備えていて、アプリケーションやファイルを開くことはもちろん、Google Chromeのブックマークを開く、電卓で計算する、さらにはUbuntuのシャットダウンや再起動など、様々な操作ができます。

Ubuntu 18.04 Albert

GitHub - albertlauncher/albert: A fast and flexible keyboard launcher

Ubuntu 18.04へのインストールは、以下のページの「Ubuntuアイコン」をクリックすると表示される「バイナリパッケージを直接取得する」をクリックします。

パッケージのインストール: home:manuelschneid3r / albert

debパッケージの一覧が表示されるので、Ubuntu 18.04のdebパッケージ「albert_0.16.1_amd64.deb (1.1MB)」をダウンロードしてインストールしましょう。

Albertを起動すると、設定画面が表示されるので、まず、「General」タブからホットキーとテーマを選択します。

Ubuntu 18.04 Albert 設定

次に「Extension」タブから使用する拡張機能を選びます。

デフォルトではすべてオフになっていますが、アプリケーションの検索なら「Applications」、電卓機能を追加するなら「Calculator」、また、Ubuntuのシャットダウンや再起動を実行したいなら「System」のように、必要な機能だけチェックしましょう。

【動作確認 Ubuntu 18.04, Albert 0.16.1】

Synapseのインストールと使い方

アプリケーションの実行などのユーザー活動を記録して、データベース化するためのエンジン「Zeitgeist(ツァイトガイスト)」を利用したセマンティックなキーボードランチャーが、Synapseです。

Ubuntu 18.04 Synapse

Synapse in Launchpad

Synapseは、Ubuntu 18.04の標準リポジトリに含まれているので、Ubuntuソフトウェアから「synapse」で検索するだけでインストールできます。

ホットキーは他のランチャーと同様で、「Ctrl + Space」で検索窓が開きます。

検索ボックスにキーワードを入力すると、よく使用されるアプリケーションやファイルが表示されます。さらに、検索候補を表示したいときは、下矢印キーでリストを表示しましょう。

Ubuntu 18.04 Synapse 設定 プラグイン

Synapseは様々なアプリケーションやウェブサービスとの連携を、プラグインで提供しています。

設定の「プラグイン」で現在有効になっているプラグインがわかるので、使わないプラグインは無効にして軽量化しておきましょう。

【動作確認 Ubuntu 18.04, Synapse 0.2.99】

Launchyのインストールと使い方

Launchyは、Windows10, macOS, Linuxで使えるクロスプラットフォームのキーボードランチャーです。

最もコンパクトな検索窓とその上部に選択したアプリのアイコンが表示されるのが特徴で、DeviantArtから豊富なスキンをダウンロードして、好みの外観に変更することができます。

Ubuntu 18.04 Launchy

Launchy: The Open Source Keystroke Launcher

Launchyは、Ubuntu 18.04の標準リポジトリに含まれているので、Ubuntuソフトウェアから「launchy」で検索するだけでインストールできます。

インストールして起動したら、「Ctrl+Space」キーで検索窓を表示し、歯車アイコンを右クリックして、「Rebuild catalog」を選びましょう。

インストールされているアプリケーションがカタログされ、検索できるようになります。

Launchy用のカスタムスキンは、DeviantArtのLaunchyギャラリーに提供されています。

Ubuntu 18.04 Launchy カスタムスキン

Browse Launchy | Customization | DeviantArt

インストールは簡単で、ダウンロードしたアーカイブを解凍して、管理者権限で起動したファイルマネージャーから「/usr/share/launchy/skins/」フォルダにコピーします。

あとは、オプションの「Skins」タブから追加したスキンを選択すれば、Launchyの外観を変更できます。

他のランチャーと比較すると、少々インデックスに難がありますが、変わったスキンを使いたい方にはおすすめです。

【動作確認 Ubuntu 18.04, Launchy 2.5.0】

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

iQPuzzle - ペントミノパズルが様々な形をした300種類のボードで遊べる Aug 24, 2019

Violin - 軽量最小限で目にも優しい音楽プレイヤー Aug 17, 2019

Candy icons - ネオンサインのように美しいアイコンテーマ Aug 10, 2019

MacintoshのSystem 4のようなレトロな白黒テーマ Aug 04, 2019

Gis Weather - 天気アイコンと背景を自由に組み合わせて表示する天気アプリ Jul 27, 2019

elcalc - 目に優しいElectronベースのシンプルな電卓アプリ Jul 13, 2019