CompizConfig 設定マネージャ (ccsm) Unityランチャーのアイコンサイズを簡単に変更する方法

CompizConfig 設定マネージャ (ccsm)とは?

CompizConfig 設定マネージャ (ccsm)とは、Compiz(OpenGLベースのウィンドウマネージャー)の設定ツールです。

CompizConfig 設定マネージャ (ccsm) Unityランチャー

http://www.compiz.org/

Ubuntu 11.04 - CompizConfig 設定マネージャ (ccsm)
レビューバージョンインストール方法起動方法
ccsm 0.9.4Ubuntuソフトウェアセンターから「ccsm」で検索してインストールUbuntuダッシュから「ccsm」で検索

Ubuntu 11.04から導入されたUnityランチャーですが、デフォルトではそのアイコンサイズを変更する機能がありません。

ccsmを使えば、Unityランチャーのアイコンサイズを、好みの大きさに変更できます。

ccsmでUnityランチャーのアイコンサイズを好みに変更する

ccsmをUbuntuダッシュから起動したら、左メニューから「デスクトップ」を選んで、「Ubuntu Unity Plugin」をクリックします。

CompizConfig 設定マネージャ (ccsm) Ubuntu Unity Plugin

「Experimental」タブにある「Lancher icon size」のスライダーで、Unityランチャーのアイコンサイズを変更できます。

この画面では他にも、「Panel Opacity」でUnityパネルの透明度を変更したり、Unityの外観をカスタマイズできるので、いろいろと試してみるとおもしろいですね。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2020 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Desert - 白とグレーを使わない黄褐色の落ち着いたテーマ Nov 28, 2020

The Circles - デスクトップに時計やCPU・メモリ使用率のサークルウィジェットを表示する Nov 21, 2020

Ubuntu 20.04でデスクトップからのドラッグ&ドロップを有効にする Oct 31, 2020

WhiteSur - Ubuntu 20.04をmacOS Big Sur風にするテーマとアイコン Oct 17, 2020

duf - ディスク使用量や空き容量を表形式で表示するコマンドラインツール Oct 10, 2020

OClock - パネルの時計をアナログ時計に置き換えるGNOME Shell 拡張機能 Sep 26, 2020