Indicator Brightness - 画面の明るさを「数値」で調整できる

システムトレイのスライダーでは明るさの値がわからない

Ubuntuで画面の明るさを調整するには、システムトレイのプルダウンメニューにある、明るさのスライダーを使用します。

Indicator Brightness 画面の明るさ

Indicator Brightness : “Indicator Brightness Developers” team

明るさのスライダーをマウスオーバーしても、現在の明るさの「数値」は表示されないので、客観的に明るさを調整するには不便です。

画面の明るさを数値で調整したいときにおすすめなのが、Indicator Brightnessです。

いつでもトップバーのアイコンから、明るさを調整したり現在の値を確認することができます。

【動作確認環境 Ubuntu 18.04, Indicator Brightness 0.8】

Indicator Brightnessのインストールと使い方

Ubuntu 18.04で動作するIndicator Brightnessは、開発者のPPAからインストールできます。端末を起動したら以下のコマンドを実行して、インストールしましょう。

$ sudo add-apt-repository ppa:indicator-brightness/ppa
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install indicator-brightness

Indicator Brightnessを起動すると、トップバーに明るさを調整するためのアイコンが表示されます。

クリックすると「10」から「0」までの数値が表示され、ドットが付いているのが現在の明るさです。

あとは、リストから数値を選ぶか、リストを閉じた状態でマウスホイールを回転して、画面の明るさを調整してみましょう。

Indicator Brightness 画面の明るさ 自動起動

特に追加設定しなくても、自動起動するアプリケーションに「Brightness Indicator」が登録されるので、次回Ubuntu起動時からトップバーに明るさ調整のアイコンが表示されます。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2021 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntuの端末で天気を確認するコマンド5選 Apr 17, 2021

DeaDBeeF - 画面分割してカスタマイズできる高速音楽プレイヤー Apr 09, 2021

Cloudy - 柔らかな色合いで目にも優しいブルーとグレーのテーマ Apr 03, 2021

e4defragコマンドでUbuntuの断片化を検査するデフラグを実行する Mar 28, 2021

Ubuntuのバージョンやサポート期間を確認するコマンド Mar 20, 2021

speedtest-cli 端末からネット回線速度を測定するコマンドラインツール Mar 13, 2021