SMPlayer 動画のスクリーンショットを連続撮影して自動保存できる動画プレイヤー

SMPlayerとは?

SMPlayerとは、Linux標準の動画プレイヤーMPlayerのGUIフロントエンドです。

SMPlayer Ubuntu 動画プレイヤー

http://smplayer.sourceforge.net/

Ubuntu 11.10 - SMPlayer 動画プレイヤー
レビューバージョンインストール方法起動方法
SMPlayer 0.6.9-4Ubuntuソフトウェアセンターから「smplayer」で検索してインストールDashホームから「smplayer」で検索して起動

SMPlayerは、mp4, flv, mkv, webm, 3gpなど、ほとんどの動画フォーマットやDVDを、快適に再生できる動画プレイヤーです。

SMPlayerでは、再生した動画ファイルごとに再生位置を記憶しているので、次に同じファイルを開いた時には、続きから動画を見ることができます。

また、再生中の動画のスクリーンショットを連続撮影して、png形式の画像として次々と自動保存していくことができます。

SMPlayer スクリーンショットを連続撮影して自動保存できる

SMPlayerでは、ワンクリックで再生中の動画のスクリーンショットを撮ることができます。

まず、スクリーンショットの保存先を変更するため、「オプション」メニューから「環境設定」を選びます。

SMPlayer Ubuntu 動画プレイヤー スクリーンショットの保存先

スクリーンショットの保存先の変更は、「全般」タブで行います。

デフォルトの保存先は、ホームフォルダ内「~/.config/smplayer/screenshots」フォルダですが、「フォルダ」オプションで、デスクトップなど好きなフォルダに変更しましょう。

SMPlayer Ubuntu 動画プレイヤー スクリーンショットを撮る

あとは、動画の再生中に、ツールバーの「スクリーンショット」ボタンをクリックするだけです。

スクリーンショットを撮ると、自動的に「shot0001.png, shot0002.png ...」と、ファイル名が付いた状態で、画像が保存されていきます。

ファイル名を入力する必要がないので、連続してスクリーンショットを撮影できるんですね。なお、画像ファイルのサイズは、元の動画と同じサイズになります。

関連記事

1件のコメント

[C25] 試してみました

Shift+dで自動連続撮影してくれますね
  • 2011-11-19
  • サークルFranticBone
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 18.04のスクリーンセーバーをXScreenSaverに置き換える Sep 21, 2019

Avidity - Ubuntu 18.04を完全なダークモードにできるテーマとアイコン Sep 14, 2019

Pngquant - ほぼ無劣化でPNG画像を70%も圧縮できるコマンドラインツール Sep 07, 2019

Translatium - 90以上の翻訳言語に対応した使いやすいUIの翻訳アプリ Aug 31, 2019

iQPuzzle - ペントミノパズルが様々な形をした300種類のボードで遊べる Aug 24, 2019

Violin - 軽量最小限で目にも優しい音楽プレイヤー Aug 17, 2019