Gufw Ubuntuのファイアウォールで外部からのアクセスを拒否する

Gufwとは?

Gufwとは、LanchpadのGufw Developersが提供する、Ubuntuファイアウォールを設定するためのシステムツールです。

Lanchpadとは、Ubuntuやオープンソースソフトウェア開発のためのポータルサイトで、Canonical, Ltdによってプロジェクトホスティングサービスが提供されています。

Gufw Ubuntu システムツール ファイアウォール

Linuxカーネルには「iptables」というファイアウォール機能が実装されています。

そして、Ubuntuで「iptables」の設定を簡単にできるようにしたものが「ufw」コマンドです。「Gufw」は「ufw」のグラフィカルユーザインターフェイスです。

Gufw ファイアウォール
レビューバージョンインストール方法起動方法
Gufw 0.20.7アプリケーションの追加と削除から「gufw」で検索「システム」-「システム管理」-「ファイアウォールの設定」

Gufw ファイアウォールを有効にして外部アクセスを拒否する

Gufwをインストールして起動すると、デフォルトでファイアウォールは無効に設定されています。

Gufw Ubuntu システムツール ファイアウォール設定

画面右上にある「ファイアウォール有効」をチェックすると、ファイアウォールが有効になります。

外部からのアクセスをすべて拒否に設定する場合は、「現在の設定」は「外部からのトラフィックを拒否する」のままにしておきます。

個人のデスクトップOSとしてUbuntuを使うのであれば、これだけの設定で済みます。とても簡単ですね!

いったんGufwでファイアウォールを有効に設定すれば、PCを再起動するとufwが起動時にアクティブになるため、ファイアウォールは有効の状態になります。

ファイアウォールの設定を変更する場合を除いて、Gufwを起動しなおす必要はありません。

Gufw ファイアウォールのオプションを設定する

Gufwファイアウォールのオプションを設定するには、「編集」メニューから「設定」を選びます。

Gufw Ubuntu システムツール ファイアウォール オプション設定

ログを有効にすると、「ファイル」メニューの「ファイアウォールログ」でログを表示できるようになります。

「トレイアイコンを表示する」をチェックすると、上部パネルにGufwのアイコンが表示されます。

「ログイン時に自動起動する」をチェックすると、UbuntuへログインするときにGufwが自動的に起動するようになりますが、特に設定を変更する必要がなければ、Gufwの自動起動は必要ありません。

Gufw ヘルプが表示されない

メニューから「ヘルプ」を選んでも、「ヘルプが見つかりませんでした。」とメッセージが表示されるだけです。

Questions for Gufwに報告されていますが、現時点ではステータスはオープンで、未決ですね。残念です。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2020 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Ubuntu 20.04にClamTkウイルススキャナーの最新版をインストール Jul 03, 2020

McMojave-circle - macOS風のサークルアイコンと10色のフォルダが選べるアイコンテーマ Jun 21, 2020

Ubuntu 20.04でハードウェア情報を表示するアプリやコマンド Jun 07, 2020

mcOS 11 - トップバーのアイコンやメニューが分割されたmacOS風テーマ Jun 05, 2020

Ubuntu 20.04の音量をミュートするパーセントで表示するGNOME Shell 拡張機能 May 23, 2020

Ubuntu 20.04の電源オフメニューを外に出すGNOME Shell 拡張機能 May 14, 2020