TermSaver Ubuntuの端末にテキストベースのスクリーンセーバーを表示する

TermSaverとは?

TermSaverとは、コマンドラインから起動するスクリーンセーバーです。

TermSaver Ubuntu コマンド スクリーンセーバー

HOME: http://www.termsaver.info/

Download: http://pypi.python.org/pypi/termsaver/

Ubuntu 11.10 - TermSaver スクリーンセーバー
レビューバージョンインストール方法起動方法
TermSaver 0.1端末からセットアップスクリプトを実行端末から「termsaver」コマンドで起動

TermSaverは、Ubuntuの端末にアスキー文字だけでスクリーンセーバーを表示します。

スクリーンセーバーは全部で10種類あり、時計やアスキーアート、また、RSSフィードを表示することもできます。

TermSaver インストールして端末にスクリーンセーバーを表示する

TermSaverをインストールするには、まず、ダウンロードページから「termsaver-0.1.tar.gz」アーカイブをダウンロードして、ホームフォルダに解凍しておきます。

Ubuntuの端末を起動して、以下のコマンドを実行します。

$ cd termsaver-0.1
$ sudo python setup.py install

インストールが完了したら、早速「termsaver」コマンドを実行してみましょう。

TermSaver Ubuntu コマンド スクリーンセーバー マニュアル

コマンドオプションや、スクリーンセーバーの種類が表示されます。

例えば、時計を表示するには、以下のようにスクリーンセーバーの名前「clock」を指定すればOKです。

$ termsaver clock

また、アスキーアートなら「asciiartfarts」オプションです。

$ termsaver asciiartfarts

TermSaver Ubuntu コマンド スクリーンセーバー アスキーアート

このようにRSSフィードのURLを指定すると、フィードの内容を次々と表示することもできます。

$ termsaver rssfeed -u http://feeds.feedburner.jp/ubuntuapps

TermSaver Ubuntu コマンド スクリーンセーバー RSSフィードの表示

TermSaverは、あくまでも端末にスクリーンセーバーライクなものを表示するだけで、Ubuntuのスクリーンセーバーを置き換えるものではありません。

スクリーンセーバーを終わらせたいときは、「Ctrl + C」キーでプロセスを終了させましょう。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Pogo - 軽量で最も操作がシンプルな音楽プレイヤー Jan 18, 2020

Cumulus Qt - 情報量が豊富で美しい外観の天気アプリ Jan 12, 2020

Alarm Cron - 複数のアラーム・タイマー・ストップウォッチをまとめて管理できる Dec 28, 2019

galculator - 用途に合わせて3つのモードを切り替えて使う電卓 Dec 21, 2019

CALIGATOR - 計算式をタイプして使う電卓アプリ Dec 07, 2019

CRUSHED - 単色グラデーションが美しい4色バリエーションのアイコンテーマ Nov 30, 2019