FocusWriter 背景画像や色などを好みにカスタマイズできるフルスクリーンのテキストエディタ

FocusWriterとは?

FocusWriterとは、Linux, Windows, Mac OS Xで使える、クロスプラットフォームのフルスクリーンテキストエディタです。

FocusWriter Ubuntu テキストエディタ

http://gottcode.org/focuswriter/

Ubuntu 12.10 - FocusWriter テキストエディタ
バージョンインストール方法起動方法
FocusWriter 1.3.6UbuntuソフトウェアセンターまたはSynapticから「FocusWriter」で検索してインストールDashホームまたはCinnamonメニューから「FocusWriter」で検索して起動

FocusWriterでは、テキストエディタの背景画像や透明度、フォントの種類・サイズ・色などを、好みにカスタマイズしたテーマを作成できます。

フルスクリーンで使うテキストエディタなので、気を散らすことなく、集中して文章を書くのに適しています。

FocusWriter カスタムテーマを作成する

FocusWriterを起動したら、画面上部にマウスカーソルを当てて、ツールバーを表示します。

FocusWriter Ubuntu テキストエディタ ツールバー

ツールバーの「Themes」ボタンをクリックすると、テーマの編集画面が開くので、「Add」ボタンで追加します。

FocusWriter Ubuntu テキストエディタ テーマの作成 背景画像

まず、「Background」タブで、背景に設定する画像ファイルを選択します。

FocusWriter Ubuntu テキストエディタ テーマの作成 テキストエリア

次に、「Foreground」タブで、テキストエリアの色やサイズを変更します。

テキストエリアを半透明にしたいときは、「Color」ボックスの右側にあるパーセントで、透明度を変更しましょう。

FocusWriter Ubuntu テキストエディタ テーマの作成 フォント

「Text」タブで、フォントの種類・サイズ・色を決めたら、「OK」ボタンでテーマの作成は完了です。

あとは、テキストを入力して、テーマを調整してみましょう。

FocusWriterを最小化したいときは「Ctrl + M」キー、また、エディタを終了したいときは「Ctrl + Q」キーです。

ファイルの保存など、テキストエディタの基本操作は、マウスカーソルを画面上部に当てるとメニューバーとツールバーを参照しましょう。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2019 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

pastel - 端末で色の表示やランダムカラー生成ができるコマンドラインツール Oct 12, 2019

Qimgv - フォルダビューが快適なQt5ベースの高速画像ビューア Sep 28, 2019

Ubuntu 18.04のスクリーンセーバーをXScreenSaverに置き換える Sep 21, 2019

Avidity - Ubuntu 18.04を完全なダークモードにできるテーマとアイコン Sep 14, 2019

Pngquant - ほぼ無劣化でPNG画像を70%も圧縮できるコマンドラインツール Sep 07, 2019

Translatium - 90以上の翻訳言語に対応した使いやすいUIの翻訳アプリ Aug 31, 2019